ライフハック

捨てるべきモノ、やめるべきことの判断基準

もっと身軽に、楽に自由に生きることが出来れば、より幸せになることが出来ます。

それが出来ればどれほどにいいことか。

そんな風に感じながら、ラットレースと呼ばれる世界から抜け出せないままでいることもあるでしょう。

続きを読む

減らす、やめるの重要性と絶大な効果

何をするのか、よりも、何をやめるのか、やらないのかによって、ライフスタイルとその結果は確立されていきます。

上手くいっていない、楽しくない、現状を変えたい時には、「減らす」「やめる」を意識してみるといいでしょう。

「何かをしなければ」「もっと頑張らなければ」とさらにやることを増やし、力を入れすぎていくと、さらに悪循環へと陥ります。

一度全てを断ち切って、歩みを止めてみて、本当に大切なこと、必要なことを思い出し、そこにエネルギーを注いでみましょう。

続きを読む

少ないモノで豊かに暮らそう

忙しい、いつも大変、どれだけやっても終わらない。

最近はなんだか疲れやすくて、嫌な気持ちになる出来事が多くなってきた。

そんな感覚を覚えたら、何かを減らす、削ぎ落とすタイミングです。

続きを読む

楽に生きるために捨てるべき感情と思考

物を捨てたり、行動を減らしてみても、どうにもモヤモヤがおさまらない。

不安や恐怖に追われて、物事が上手く進められない。

では、どうすればその心のモヤモヤは晴れていくのでしょうか?

続きを読む

「今」を基準に行動していく

物事を複雑にしてしまう原因は、今を生き切れていないことにあります。

常に、今、目の前のことに集中し、全力を出し切ることによって、悩みや問題、不安や恐怖は消え去っていくものです。

断捨離して、削ぎ落としていくべきものは、「今」を基準に考えた行動を積み重ねていくことで、自然と削がれていくものでもあります。

続きを読む

不要な思考と感情は捨ててしまおう

心と体、頭の中をクリアにするために、内面的な整理と断捨離が必要です。

上手くいかない時には、そういった邪魔になる思考や、雑音に支配されてしまっている可能性があります。

自分がどうしたいのか、どう在りたいのか、どう生きて行きたいのかだけに集中し、不要な思考と感情は捨ててしまいましょう。

続きを読む

「何もしない」をすると無限の扉が開く

「何もしないで過ごす」と聞くと、どうしても「怠惰」「うつ」「無価値」などといった意識が生まれ始めます。

しかし、その「何もしない」ということを否定することから、「何かする」ことだけに価値を見出すようになっていくことで、自分自身の人生を苦しいものにしてしまいます。

何かをしていようがしていまいが、価値は変わりません。

今、何かに苦しく、辛い現状にあるのなら、「何もしない」を許可し、無限の扉を開くタイミングかもしれません。

続きを読む

上手くいかない時にまず最初にやるべきこと

これまでは上手くいっていたことが、気が付けば頭打ちになり、壁にぶつかって上手くいかなくなってきた。

どこか違和感を覚えたり、長く続けているといつのまにか苦痛になってしまっている。

こうした心の声や、体で感じる感覚はとても大切なことを教えてくれています。

続きを読む

やめることから始める「終わりは始まり」

何かを始めたいのであれば、やめることが先です。

どんなことでも、出すのが先で入ってくるのが後からです。

日本には、「出る人が先」という習慣があるように、流れをスムーズにするためには、空けることが大切になってきます。

続きを読む

真の解決策はそれをやめること

あなたがもし、何かの問題を抱えて、ずっとそのことで悩み続けているのであれば、その解決策の答えは既に出ています。

解決できないことは、解決できないことなのです。

どうにかしようとすることをやめると、その問題や悩みは消えてなくなります。

続きを読む