掃除や整理整頓は教育しなくていいと思う

何をやるにしても、掃除と整理整頓は大切な習慣となります。

ですが、「教育する」「指導する」という認識を一歩間違えてしまえば、逆効果となります。

大切なことは、全てのバランス、調和であって、強要してしまうと上手くいかなくなるでしょう。

続きを読む

断捨離する時に最も大切なこと

捨てることに慣れていけば、手放すことが怖くはなくなります。

執着を手放すことは、自由な生き方を自分自身へ許可することであって、楽に豊かに生きるために大切なことです。

しかし、最も重要なことは、それが正解といった二極の認識を取り払うことです。

続きを読む

上手くいかない時は何かを捨てよう!

どうも上手くいかない、何をやってもダメ。

そういった時には、一旦は頑張ることをやめ、無理をせずにもう一度も身の回りの整理から始めてみましょう。

何かを捨てる、手放すことによって、新たな道が開けていきます。

続きを読む

出て行く物と入ってくるもの

捨てる、手放す、諦める、与えるというのは、全てあなたへ返ってくるものです。

良いか悪いか、正しいか間違っているかの答えを探そうとしたり、ジャッジをしてしまうと抜け出せなくなります。

人生に苦しみは存在しません。

出て行く物と入ってくるものをよく観察し、幸せや喜びを見つけ出していきましょう。

続きを読む

幸せに生きるために断ち切るべき習慣3つ

人生とは、日常の積み重ねであって、日々の生活習慣はライフスタイルであり、その小さなことの連続が人生を形成していきます。

不幸であるか幸せであるかは、誰かによって創られるのだとしたら、それは自分自身しかいないはずです。

苦しい生き方をやめて、幸せに豊かに生きていきたいのなら、今すぐに日々の習慣を見直していき、強く心に決めておき、人生のベクトルを軌道修正していきましょう。

続きを読む

シンプルに生きること

幸せに、豊かに生きるためには、身軽になってシンプルに生きることが大切になります。

複雑に思えて、難しく感じるのは、考えることが多すぎるからです。

意識を単純化すれば、物事はシンプルに見えてくるものなので、余計なものは除外していきましょう。

続きを読む

あなたが決めたのならそれでいい!断捨離の判断基準!

物を手放し、捨てて行くことによって、見えてくるのはあなた自身です。

何が大切であって、どのように生きて行きたいのか?

価値観の中心がどこにあるのかを知り、再び「自分」という姿を浮き彫りにするために、断捨離はとても効果的です。

続きを読む

断捨離や掃除は目的ではなく手段であるということ

捨てること、手放すことで豊かになれる。

掃除や片づけをして、徳を積み、シンプルに生きること。

キレイにするメソッドが叫ばれる中で、取り組みながらも忘れてはいけないことがあります。

それは、掃除や断捨離をする上で、綺麗にスッキリさせることが目的ではなく、重要なことを思い出し、尽力すべきところへの導きを得るための手段であるということです。

続きを読む

変化に身を任せれば上手くいく

苦しくなってしまい、何かの違和感を感じながら続けていても、それはいずれ破綻します。

変化することは、何も怖いことではありません。

新たなステージ、見たかった世界へと一歩踏み出すために、まずやるべきことは、変化を受け入れていき、身を任せて行くことです。

続きを読む

断捨離をしてより身軽な人生に!

貧困の時代から、高度経済成長を経過し、私たちは貯めること、蓄えることに力を注いできました。

しかし、それでも豊かになれず、幸福度があがらない理由は、「蓄える」ということに固執しすぎていることが起因しているのかもしれません。

いわゆる、時代の波の反動を受けている状態です。

断捨離によって、本質をしっかりと見ぬく感覚を取り戻し、もう一度、大切なものだけを大切にする生き方を思い出しましょう。

続きを読む