物を捨てたくなるのはなぜ?あなたの人生で大きな意味を持つ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

突然思い立ったように物を捨てたくなる時ってありますよね?

そんな時、あなたならどうしますか?

捨てたくなる衝動は、あなたの人生にとってとても大きな意味を持ちます。

これまでに持っていたものが全てどうでもよくなって捨ててしまいたくなる。

何もかもが嫌になって、全部やめたくなってしまう。

そこには、あなたの隠された心理があり、人生を大きく変える深い意味があるのです。

捨てたくなる気持ちにあなたの本音が隠れている

捨てたいと思うのは、あなたがこれまでに築きあげてきたものがどうでもよくなってきている証拠。

持っていたものに価値を感じなくなり、そこに執着している自分がバカらしくなってくる。

認めたくないかもしれませんが、それもあなたの本音なのです。

本音で生きて行こう!

これまでは、それが正しいことだと思い、必死に維持しようとしてきた。

けど、どうしてもそこに価値が見いだせなくなってしまったので捨てたくなる。

それが正直な意見のはずです。

正しさよりも心に従ってみよう

心の変化を認めよう

あなたが捨てたくなるということは、もうそこに固執はしたくなくなってきているということ。

一度考え始めると、そのままの勢いで捨ててしまいたくなる。

それがあなたの本音ということです。

人間の心は変化するものですし、気持ちは変わっていくもの。

それを認めることができれば、心は楽になると思います。

意識の変化が始まっている

人間は、潜在意識の中で変わりたくないと願っています。

変化することを恐れ、これまでの状態を維持しようとします。

しかし、それと同時に顕在意識の中では「変わりたい」とも願い始めます。

捨てたくなる衝動は、あなたの中に「変化したい」という願望が少しずつ芽生えているということ。

何かを変えたくて、生まれ変わりたくて、もっと違った自分になりたくてどうにかしたいと願っている。

それを、変化をしたくない潜在意識が邪魔をするため、あなたはなんとも言えない気持ちになっているはずです。

人生の大きな転機を迎えている

捨てたくなる気持ちの度合いにもよりますが、いずれにしてもあなたは変わりたいと思い始めています。

その先にある未来は怖いけど、それでもその先に何かがあるような気がする。

無意識のうちにそういった気持ちが生まれているはずです。

そこで変わることができるかできないかはあなた次第。

葛藤する気持ちの中で、「変わりたくない」という気持ちが強ければ、捨てたい衝動は次第に消えていきます。

心のモヤモヤは飛躍する前触れ!

しかし、どうしても捨てたいと願うのなら、それはあなたがさらにステップアップするための必要な段階です。

捨てる時は、人生の大きな転機です。

これまでに持っていたものが嫌だと思うのなら、素直にそれに従ってしまえば、新たな自分に出会うことができますよ。

自分に正直に生きていこう

あなたが心の中で「こうしたい!」と思ったことは、誰がなんと言おうとあなたにとっては正しいこと。

世間の常識や、変化を恐れる気持ちはあなたの邪魔をしているだけです。

好きか嫌いかで物事を判断しよう!

あなたが心の中で感じていること、不意に思ってしまったこと。

それは、まぎれもない事実で、心に嘘をつくことはできません。

どちらの人生を選ぶのかはあなたが決めることです。

しかし、自分に嘘をつき続けて生きることは、とても苦しいことなのです。

俺の人生終わった!と感じた時が本当の人生の始まりです!

捨てたいのなら捨てればいい。

やめたいのならやめればいい。

自分に正直に生きていきたいのなら、捨てたくなる気持ちを否定はしないことです。

断捨離すれば新たな人生が待っている

捨てたいと思ってしまったのなら、思い切って断捨離してみましょう。

規模の大きい小さいに関わらず、いらないと思ったものはあっさりと切り捨てる。

捨ててしまえば気持ちはすっきりしますよ。

自分の人生を切り開こう

そして、それまでに自分が執着していたこと、意味のないこだわりに固執していたことに気づけます。

もっとあなたがあなたらしく生きるために、断捨離してみましょう。

そして、本当の自分の姿を見つけ、あなたの人生を取り戻しましょう。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。



コメントを残す

*