まだ起こっていないことを心配する必要はありません!不安を消し去る方法!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

悩みというのは、心に大きな負担となります。

また、心に負担がかかることによって、さらに悩みは深まります。

この悪循環を取りのぞく方法はあります。

不安は、あなたの心の中から生み出されているもの。

今ある現実だけを見て、不安を消し去りましょう。

不安や恐怖は向き合うと消える

未来への不安や、ありもしないものに怖れることは、逃げることでさらに増幅されます。

消し去る方法は、そういった弱い自分、怖れている気持ちを受け入れて、向き合っていくこと。

不安が生み出されてしまい、怖れながら生きているのは、それに見合ったことをやっていないか、なったらなった時という覚悟が決まっていないかのどちらかです。

どうにもならない現実があるからこそ悩むわけであって、悩んでいてもそれはどうにもならないこと。

それなら、今目の前で起こっている現実をしっかりと見て、地に足を着けて歩くしかありません。

悩むのをやめる

悩んだり、考えたりしても、何も解決されることはありません。

それならば、まずやらなければいけないのは、その「悩む」という行為をやめることです。

それを止めることが出来るのは、自分しかいません。

まずは悩むことをやめて、心に負担をかけるのを止めてしまいましょう。

人生は短いもので、悩んでいるうちに時間だけが過ぎていきます。

それほどにもったいないことはないので、悩むのを今すぐやめましょう。

出来ることをやっていく

悩むのをやめるのと同時に、なんでもいいので行動を起こしてみましょう。

どちらが先でも構いませんが、行動することによって、前へ進むことができます。

不安なのなら、そこから逃げようとするのではなく、その恐怖心を取り除くための行動をすること。

どんなことでもいいので、小さなことから始めてみましょう。

その小さな行動の積み重ねが、あなたの不安を取り除きます。

成功体験が自信となり、心配事は無意味だったことに気づき、対策していくことによっても、未来の不安は小さくなっていきます。

考えることよりも、とにかく今出来ることをやっていきましょう。

人生は楽しいもの

幸せな人生を送れるかどうかは、あなたの心の在り方で決まります。

まだ起こってもいないことに怖れて、終わったことに悔やんで生きるのか。

経験を糧にし、明るい未来を思い描いて生きるのか。

そのどちらを選ぶのかは、あなたが決めることが出来ます。

今、不安に思っていること。

それは起こりません。

心配している出来事が実際に起こっても、それは大した問題ではないでしょう。

試練は乗り越えられるものしか訪れず、何があったとしても最終的には上手くいくように出来ています。

世界はあなたが思っている以上に素晴らしいもので、未来はあなたが思っている以上に明るく、人生はあなたが思っている以上に楽しいものです。

悩むのをやめて、出来ることをやり、楽しいことを選びましょう。

笑うことで、誰もがあなたに微笑みかけます。

怒りや憎しみ、不安や恐怖に身を委ねるのではなく、あなたの心が温かくなる方向へと向かいましょう。

人生をもっと楽しく、ダイナミックに生きていきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。



コメントを残す

*