何もかも捨ててしまえば全てが楽になる!断捨離は始まり!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

断捨離することは、全てを知ることになります。

自分を見つめなおす作業にもなります。

これまでに感じていたストレスは、全て持ちすぎたことから来ていたのです。


スポンサーリンク

断捨離には様々な効果があります。

物理的に物がなくなることで、掃除がしやすくなる。

心がすっきりとして、自分自身を見つめなおすことができる。

それまでは、本当の意味で本気で生きてはいなかったことに気づくのです。

物を捨てて楽になろう

物を捨てることで、多くのものを得られることがわかります。

捨てると失うということばかりと考え、自分で自分を忙しくしています。

また、忙しくするということは、心を亡くすこと。

物が多くあると、それだけやることが多くなっていくだけです。

減るからなくなるのではなく、減った分だけ増えるのです。

物理的にものが減ると、掃除がしやすくなって無駄な時間が短縮されます。

何よりも効果が大きいのは、行動が断捨離されていくこと。

とにかく大切なのは、今という時間だけです。

人生は有限であるために、時間はとても貴重なものです。

それを今まで何に費やしてきたのか?

小さな行動の積み重ねが、自らを忙しくしてストレスになっていたのです。

何もしなくてもいいと気づく

人生は有限であり、今という時間は二度と戻っては来ません。

今あるものを大切にし、ゆっくりと丁寧に扱うこと。

それは、日本人が古来より受け継いできた文化でもあります。

あれこれと手に入れよとしたり、何もかもやろうとしたりして、自分で自分の首を絞めていることがあります。

本当にやるべきことは、とても少なく、当たり前のことをただ繰り返すだけでいいのです。

何か大きな成果を得ようとか、何かを手に入れようとか、そんなことを考える必要はないのです。

ただ、普通に暮らし、なんでもない日々を送る。

それが最も価値のあることなのです。

今という時間を大切にしてください。

スポンサーリンク

すっきりとした暮らしが心を豊かにする

できるだけ少なく、小さく暮らすことで、感じることが多くなります。

それは、心を豊かにし、どんなことでも楽しめる心を育てます。

何もなくてもいい。

別に何もしなくてもいい。

ただここにいるだけで、それだけで幸せを感じる。

それが本当の豊かさです。

多くを求め、何もかもを手に入れようとすれば、いつか破滅します。

ただ、目の前に現れる現実を受け止め、それだけを大切にしていけば何もいらないのです。

今あるものを捨てて、ただ毎日を楽しく生きていきましょう。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。



コメントを残す

*