出かける前に掃除をしよう!人間関係が良好になる習慣!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

掃除は運気を上げる習慣です。

最初は何も感じなくても、時間が経てば全てが変わっていきます。

めんどくさがらずにやってみましょう。


スポンサーリンク

掃除は運気を上げ、悪い気を寄せつけません。

特に出かける前に玄関などの掃除をすることは非常に大切です。

外の世界へと出かける時こそ、掃除をしてから出て見て下さい。

気持ちが落ち着く

出かける時に家のことをそのまま放置して出ると、それは必ず心残りとなり、無意識のうちに気持ちの余裕をなくします。

まずはやることをやってから出かけること。

こうすることで、不思議と気持ちが落ち着くのです。

また、時間がないからと言ってあわてて出かけるのではなく、掃除でもして一度冷静になり、それから出かければ忘れ物や失敗もしなくなります。

掃除は心を落ち着ける効果があります。

キレイになる

単純に、どこでもいいので掃除をするとその場所がキレイになります。

掃除でなくても、曲がっている物をまっすぐに戻す。

出してある物をしまう。

なんでもいいので整理・整頓・清掃のどれかをやれば、何かがキレイになります。

やって悪いことではないので、何でも少しだけやってみましょう。

誰かのためになる

掃除や、整理整頓することは、必ず誰かのためになります。

靴を揃えておけば、次に出かける人がスムーズに靴が履ける。

きちんと荷物を整えておけば、何を持って行けばいいのかすぐにわかる。

必ず誰かの役に立てる行動になります。

なんとなく気になったから直すだけでも、それが大きく感謝されることだってあります。

清潔にすること、整えることは誰も損をしない、誰もが得しかしないちょっとした親切になります。

帰った時にも気持ちがいい

出かける前に掃除をして、整理整頓してから出かけると、帰ってからも快適に過ごせます。

次に使う人のことを考える。

それが自分の家ならば、次に使うのは数時間後の自分です。

掃除や整理整頓は、誰のためでもなく、未来の自分への奉仕です。

簡単なことでもいいので、ちょっとササっとやってから出かけるだけで違いますよ。

スポンサーリンク

外とのつながりが良好になる

朝起きて、掃除をしてから出かけると言う習慣を身に着ければ、外で出会った人たちとも良好な関係が築けます。

気持ちよく出かけ、仕事や学校でやるべきことに集中できる。

帰ってからやるべきことが待っているという感覚がなければ、思う存分楽しむことだってできます。

外に出た時に、うまくいかないのは決まって何かをやり残しているからです。

まずはきちんと片付けてから出かければ、何も問題は起こりません。

言い換えれば、何か問題が起こったとしても、冷静に対処することができます。

何もかもがうまくいく

家を掃除してから出かければ、沢山のメリットがあります。

気持ちはすっきりしますし、ミスも減る。

仕事はスムーズにこなし、帰ってからやることも少なくなる。

そして、また次の日の朝を迎えて掃除をするために早く寝る。

これがとてもいいスパイラルを生みます。

ネガティブスパイラルは、大抵が「後で」「夜」「寝不足」「だるい」「帰りたい」「やりたくない」というキーワードの連鎖で、それがどんどん膨らんでいきます。

生きるということの中で、衣食住に付け加えて必須なのは掃除だけです。

住の一部でもありますが、掃除はとてもいい習慣なのです。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。



コメントを残す

*