断捨離と掃除をしていたら見えてくるもの!新たな自分に生まれ変わる!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

掃除と断捨離の習慣。

これは、物事をスムーズに進めるためにはとても大切な習慣です。

身に着ければ、これからの人生が楽しくなること間違いなしです。


スポンサーリンク

この忙しい現代社会では、掃除と断捨離はとても大切。

できるようになると新しい世界が見えるようになります。

気を抜くと飲み込まれる時代

毎日目まぐるしく情報が飛び交い、山のようにゴミが家に入ってくる。

少し気を緩めるだけでどんどん家の中には邪気が入ってきます。

目に入るもの聞こえるもの出会うもの全てを冷静に判断できる能力を身に着けていないと、あらゆる誘惑や邪念に飲み込まれていってしまいます。

そんな時代だからこそ、断捨離と掃除を常に心がけていないと大変なことになります。

家に入ってくるものは、必要なものとそうでないものをきっちりと見極め、いらないと判断したらすぐに捨てる。

これをしっかりやっていないとどんどん自分でストレスをためることになります。

時代に振り回されず、俗世に影響されすぎないよう、断捨離と掃除は毎日続けるべきなのです。

断捨離していったら大切なものに気づく

いらないものはどんどん捨てる。

それまでやってきたことや持っていたものも捨てることに挑戦する。

これをやるだけでかなり自分というものが見えてきます。

そして、ずっとずっと断捨離していけば、本当に大切なことは何なのかに気付きます。

また、それまで自分がどれだけ他人の価値観に流されていたか、無駄なことばかりをしてきたのかもわかります。

だからこそ、これからの人生をどう生きるのかも明確になります。

大切なことは何なのか?

生きていくために本当にに必要なことは何か?

これに気づくための作業として、断捨離はとてもいいきっかけになります。

掃除を続けると心が穏やかになる

とにかく掃除という習慣は自分を育てます。

最初はめんどくさくても、ずっとずっと続けていくとその意味がわかります。

ストレスを感じてイライラしていたはずが、段々と慣れてきてそれが当たり前になります。

そうなった時、心は穏やかになって、それまでにイラついていたことや、嫌だと感じていたことが気にならなくなります。

また、さらに続けると出会う人すべてに感謝できるようになります。

自分がみんなの力で生かされていること。

常に誰かに支えられていきていること。

掃除は生きる以上は必ず必要な作業です。

掃除もしないでごはんを食べてお風呂に入って布団で寝ているだけでもかなりの贅沢です。

会社でも仕事を与えられているだけでも感謝できます。

誰かの助けになろうと頑張れます。

掃除は本当に多くのことを学べるいい習慣です。

そして、自分で意識はしていなくても気が付けば穏やかな人になっているのです。

スポンサーリンク

毎日が新鮮に感じられるようになる

断捨離と掃除を心がけていれば、見ているものが毎日違って見えるようになります。

また、朝起きて一日が始まるのがとても楽しくなります。

「今日は何をしようかな?」
「どんないいことがあるかな?」
「誰に出会ってどんな話ができるかな?」

わざとらしくそのように思わなくても、自然とそう思うようになってきます。

掃除と断捨離をすれば、潜在意識が書き換えられてしまうのです。

本能的な部分での価値観が完全に変わってしまうので、普通の生活を送るだけで幸福感が得られるようになるのです。

これほどいい習慣はなく、すぐに幸せになれる簡単な方法です。

毎日が新鮮で、毎日が刺激的。

どんどん未来に向かって力強くすすめる力が得られるのです。

とにかく行動してみよう

断捨離や掃除は、めんどくさがっている人には理解できないものかもしれません。

ですが、逆に言えば実践した人にしか理解はできず、その世界が見えます。

自分がどちらの世界にいるのが幸せなのか?

私はできるほうを選びます。

どんなことでもいいのでまずはきれいにすることを心がけてみて下さい。

少し勇気が必要かもしれませんが、それがすべての始まりです。

少しだけ頑張ってやってみましょう。

まずはできることから。

目の前に落ちているごみを拾う。

汚れたら拭く。

乱れたら整える。

いらないものは捨てる。

必要なものは大切に使う。

この小さなことの積み重ねこそが生きる力になるのです。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。



コメントを残す

*