幸せに生きるためのシンプルな答え

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

どうしてだかわからないけど、いつもモヤモヤする。

楽しいはずなのに、いつも心が満たされずに過ごしている。

それは、心の中で起こることが、心へ反響して感じている感覚なのです。

とてもシンプルで、単純なことに気づけば、心は落ち着き、毎日を幸せに生きられます。

どこかでいつも、「もう少しこうだったら」とか「あの人みたいに」と思ってしまいがちですが、その思いが自分の中に不足感を生み出してしまうのです。

誰かと比較することをやめる

夢を持ち、やりたいことへ向かって努力することは、とても素晴らしいことです。

ただ、いつも「別の何か」になろうとしたり、「誰かと比べる」ということをやっていては、お金と時間がいくらあっても足りません。

「本当に自分がやりたいことはなんなのか」をしっかりと見つめ直せば、他人の価値観で生きることは避けられます。

スマホの普及によって、様々な情報が飛び込んできますが、SNSなどで見かける成功者と呼ばれる人や、幸せそうに生きている人たちは、「それはそれ」で楽しんでいるに過ぎません。

同じように何かを見つけ、成功しなければいけない義務などはどこにもありません。

比較や嫉妬などは、ただ今の自分を苦しめてしまうばかりです。

それなりに幸せに生きるためには、今の生活で十分満ち足りているはずですし、その中で楽しむことはいくらでも出来るはずなのです。

「足るを知る」や「幸せを見つける」という言葉が、毎日を楽しくするヒントとなります。

幸せの条件はそれぞれに違っていて、同じところへと這い上がらなくても、今のままで幸せになれるものです。

小さな幸せを数えていく

幸せになれるか、そうでないかは、生きている中での条件によって決まるものではありません。

仮に「何かがそうなれば幸せ」という条件があるのであれば、その反対側には必ず不幸があります。

それを負い続けている以上は、心が満たされる時はやって来ないでしょう。

大切なことは、「ないものを追いかける」「失うことを怖れる」のではなく、「あるものを大切にする」「幸せを感じる」という意識です。

「失ったもの」「やっていないこと」「出来ていないこと」を見つめ、数え続けると、それは今の自分を苦しめていくだけです。

他者の幸福を羨み、比較することがそれにあたり、外側で展開される成功と呼ばれる幻想に振り回され続けます。

また、その不足感は、自分へと向けられるだけでなく、身近な誰かにも向けられるようになり、意味もな接する人を傷つけていきます。

指導や教育、しつけなどといった仮の名目で、ただ、「出来ていないこと」をを指摘し、どうしようもないことを言い続け、苦しいだけの努力を課せる場面は、あらゆるところで毎日のように行われています。

物事には、表裏一体と呼ばれるように、両側面が同時にあるものです。

「出来たこと」「良かったこと」「学んだこと」「得たもの」をいつも意識し、その小さな幸せを数えていくことが、幸福な人生への第一歩です。

美味しい物を食べて、「美味しかった」とするか「お金がなくなった」とするかは、自分で決められます。

行動は同じなのに、幸せか不幸せかは全く違い、全て自分で決めているのです。

自分の「出来ていない事」「持っていないモノ」は気にせず、「出来たこと」「良かったこと」だけを数えていきましょう。

何があっても幸せになれる

両側面が必ずある中で、自分がどの答えを受け取り、決定づけるのかによって、毎日の暮らしの幸せは決まり、それが自分の人生となります。

「あの人がしてくれない」「私は出来なかった」、「だから不幸だ」、「あの人だけ幸せになってずるい」。

そんなことはないはずです、あの人がしてくれたことは、他にも沢山ありました。

そのおかげで、出来たことがあったはずです。

そのせいで不幸になったのではなく、自由という幸せを与えられたはずです。

あの人が幸せになっているのなら、妬むのはやめて、自分も幸せになればいいだけのことです。

何があったとしても、自分自身で受け取り、決定していく力さえあれば、必ず幸せになれます。

恋人に別れを告げられても、あなたの人格が否定され、傷つけられたわけではありません。

貴重な経験を与えてもらい、もっと素敵な誰かに出会うために、自由になったのです。

経験と学びを得た自分は、次に出会う誰かともっと幸せな時間を過ごすことが出来ます。

人との関係だけでなく、金銭面や、仕事などでも全て同じです。

幸せな人生を送る方法は、世間で騒がれる成功や、勝ち取る栄光に限ったものではなく、「幸せになる力」をつけることです。

幸せに生きる人は、その能力を訓練によって積みかさね、自ら幸せを生み出しています。

どんなことがあったとしても、必ずその中に「大切な何か」が隠されていますので、そのことを大切にして、次へとチャレンジしていけば、心は充足感を得て満足することでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。



コメントを残す

*