お金に豊かになりたいならまずは捨てよう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

絶えずエネルギーが循環し続ける世界の中で、お金もエネルギーの一時的代替品として存在しています。

お金に豊かになることとは、お金を多く所有することではなく、お金の大きな流れに入っていくことです。

大きなお金が流れているところというのは、エネルギーの循環も大きく、よりエネルギッシュに生きることを可能にします。

お金に豊かな人生を築きたいのであれば、まず所有しているものを手放し、不要なものを捨てて行くことから始めてみましょう。

小さなことにこだわったり、モノに対する執着が手放せないでいると、エネルギーはそこで滞ってしまいます。

お金はエネルギーの流れですので、捨てることによってその流れを良くしていく、変えていく、大きくすることが可能になるのです。

いらないものを捨てよう

使っていないモノ、もういらなくなった物、今は必要でないものはすぐに捨てましょう。

いつまでも執着したりしていると、前に進めくなる足かせとなります。

手放すことは、過去と決別することで、自分自身を大きく飛躍させます。

断捨離などには特に正解はありませんので、なんとなくの感覚でどんどん捨てましょう。

仮に、必要なものまで捨ててしまったとしても、再びそれは戻ってくるか、それ以上に大きなものを得ることになるので、怖れる必要はありません。

捨てることに慣れれば、怖れも自然と消えてなくなっていき、前に進む勇気が持てます。

そして、繰り返すことによって、どんどん新たなエネルギーの流れにのることが可能になり、無限に豊かさを感じることが出来ます。

どんどん手放そう

捨てること=手放すことであって、手放すこと=与えることと同義です。

どうしても、モノに対する思いや、それまでの感情に引きずられ、囚われてしまうものですが、ただ宇宙の中でエネルギーが循環しているにすぎないので、怖れない事です。

怖れることよりも、むしろ喜ぶべきこと、楽しいことだと考え、どんどん手放していきましょう。

自由と無限を感じながら、永続的な豊かさを感じるためには、手放し続けることです。

同じところにエネルギーを留め続けることは不可能であり、その滞りは次の流れを拒みます。

お金は確かに多くあると安心ですが、使わないと流れが産み出せません。

怖れずに手放すことで、より大きな流れにのれる、されに幸せになれるのだと信じ、出すことを楽しんでみましょう。

流れが止まることはない

捨てて、手放して、出して行ったエネルギーは、必ず戻ってくることとなります。

それがどんなものであったとしても、違う形でエネルギーとして循環して帰還します。

これが繰り返されているのが世界の真実、宇宙の原理原則というものですので、その流れが止まることなのないのです。

仮にもし、お金が入ってこない、循環や流れを感じないというのであれば、あなたがその流れにいないということ。

つまり、まだ出し切っていない、与えていない、手放していないものがあることを意味いています。

流れはずっとすぐそばにあるものですので、そこに上手く乗っていきましょう。

豊かさは無限であり、怖いものなどありません。

全宇宙を流れるエネルギーは、絶えることはないものであり、その流れの一部として生きている以上は、膨大な力を操れるということです。

物は手放し、捨てて、毎日のように出し切ってみて下さい。

必ず別の形であなたの元へと返り、大きな流れを感じることができるでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。



コメントを残す

*