あなたが一人でやっているだけ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

不平不満ばかりを言いながら生きることほど、不幸な人生はありません。

それでも、理不尽な出来事に遭うと、愚痴をこぼしたくもなるでしょう。

ただ、根本的な解決をしない限りは、同じことが繰り返されていきます。

何かをすることではなく、意識の中で気づくだけで、人生は幸せなものとなります。

どこかに原因を探し、誰かが変わってくれたらと思い、どうすればいいのかを考えてしまうことでしょう。

しかし、そういった外的要因に答えを探しているようでは、真の解決には至りません。

大切なことは、気づくことです。

抱えている不満やストレス、理不尽だと感じていることに対して、どのように解釈するのかによって、人生は変貌します。

自由に選択すればいい

どうしてその不満が出てくるのかを探っていくと、必ず環境や他人の影響があるのだと始めは思うものです。

ですが、それを変えたところで意味はありません。

不平不満を抱きながら生きる感覚が根付いているのは、他人ではなく自分自身です。

何をやっても何処へ行っても、不満を言う人は言い続けます。

ここで気づかなければいけないのは、そういった愚痴が出始めた時点で、何かが間違っている、別の方法や違った道へ軌道修正すべきタイミングだということです。

やりがいや楽しさを感じ、向き合いながら生きていれば、そうはなりません。

また、このタイミングで愚痴を言いながら続けると、生産性やパフォーマンスは落ちる一方となります。

では、なぜここで気づくことができずに、そのまま進んでしまうのでしょうか。

それは、「しなければいけない」という縛りがあるからです。

「しなければいけない」の前に、どのような言葉がつくのかは様々ですが、そういった認識が出てくるのではないでしょうか。

その「しなければいけない」は、一体誰が誰に対して言っている言葉でしょうか?

本当は自由であるはずなのに、その「しなければいけない」で縛られてしまう理由はどこにあるのでしょうか?

自由に選択し、好きに生きてもいいのですから、自分の思い通りに行動してみましょう。

いけないことなどない

「してはいけない」「しなければいけない」という認識は、人を苦しめて、追い込んでいきます。

ですが、本当は他人に対して影響を与えることはできず、他人からの影響を受けることもありません。

いけないと思い込んでいるのは、他の誰でもなく、自分自身なのです。

苦しいのならやめればいいし、やりたくないことはやらなくてもいい。

そういった自由な選択が出来るはずが、制限をかけてしまっているのは自分です。

してはいけないことなど何一つとしてなく、しなければいけないこともありません。

ただ、そう思い込まされている、思い込んでいるのは自分でしかないのです。

それが他人から植え付けられた価値観だとしても、その洗脳を全面的に受け入れてしまっているのも自分です。

自分を支配しているのは、自分だけなのです。

他人が他人を支配し、コントロールすることは不可能です。

全て、自分で決めることが許されていて、それが当たり前のことですので、解放してあげましょう。

あなたが一人でやっているだけ

不平不満があるのなら、それを口に出してみたり、紙に書いたりして、言葉にしてみて下さい。

あまりに愚痴ばかり言っていると、何もかもが上手くいかなくなっていきます。

その小さなストレスは、軌道修正するための大切なサインですので、あなたがあなたのことに気づいてあげて下さい。

「忙しい」「時間がない」「毎日が大変で辛い」「社会は厳しく苦しい」

そんな思いがあるのなら、それをしなければいいだけ、やめればいいだけです。

やめない理由があるのであれば、それもまたあなたの中に存在します。

そこで、他人や環境に原因を求めると、不幸な人生が続くだけです。

どれだけ不満があったとしても、それはあなたが一人でやっているだけです。

何もかも上手くやろうとしたり、多くを欲しがったり、しなければいけないと必死になったり。

嫌なことはやらなくてもいいんです。

楽しくもないことはやめてもいいんです。

めんどくさいことは放り投げていいんです。

苦手な人は避けていいんです。

面白くもない学校や仕事なんて、行かなくてもいいんです。

ただ辛いだけの部活や、疲れるほどの家事はしなくてもいいんです。

それをしなかったとして、放っておいたとして、何か問題があるのかをもう一度考えてみて下さい。

あなたが高い理想を抱き、その通りにしようと必死になるから、苦しくなっていくのです。

あなたが出来ることには限界があるのだから、あなたが一人でやらなくてもいいんです。

出来ないことは放っておいたら、他の誰かがやってくれます。

出来ることだけに力を注いで、それだけに集中していれば、あなたは不満を抱かなくなります。

他人の理不尽さに困っているのだとしたら、あなたはもっと自信を持って下さい。

相手が上司でも、先生でも、親でも、旦那でも、それは関係ないことです。

嫌だと思ったら避けて、不快になるのなら遠ざかって下さい。

どうにもならないと感じたら、全てやめてしまって下さい。

人生で最も大切なことは、あなたが毎日を幸せに生きることです。

その幸せな人生を、誰にも邪魔されることなく生きるには、あなたがあなたらしく生きるしかありません。

あなたを幸せにすることが出来るのは、あなただけなのです。

愚痴や不満を言うくらいなら、それを今すぐやめましょう。

明日から、今日から、今この瞬間から幸せな人生をスタートできます。

あなたが決めることで、あなたがやっていることで、あなただけの人生で、あなただけの物語です。

あなたの幸せな人生を、大切にしていきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。



コメントを残す

*