捨てたいけど捨てられない人に試してみてほしいこと

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

物を捨てたい、片づけたいけれど、全く前に進めない。

どうしても捨てる勇気がなくて、片付かない。

そういった悩みをお持ちの方に、是非試してみてほしいことがあります。

物を捨てるには、それなりの勇気がいることでもあります。

しかし、捨てるという判断にも慣れることは可能です。

捨てたとしても、必要なものは必ず戻ってきます。

こういった現象をまだ実感できていないからこそ、捨てるのが怖くて手放せないでいるのかもしれません。

そんな場合には、無理に断捨離に挑むのではなく、まずはお試しでやってみてほしいことがあります。

・見えないところにしまう

部屋の中に沢山の物がある場合は、一旦ほとんどの物を収納の中か、別の部屋などの見えないところにしまってみましょう。

そうやって、見えないところに置いておいて、そのまましばらく生活を続けてみます。

普段の生活を継続していくと、そのうち本当に必要なものだけが部屋に集まってきます。

自分の中で、一定の期間を設けて、何が必要で、何が不要なものなのかを確認していきましょう。

・試しに捨ててみる

断捨離は、モノを一掃しようとするとかなりのエネルギーが必要になります。

そういった行動に出るには、なかなか勇気がいることですので、何でもいいのでお試しで捨ててみて下さい。

選ぶものは、まだ使えそうでもったいないけど、今は使っていないモノなどが最適です。

誰かにあげないと、これは高いしいいものだから、くらいのものがちょうどいいかもしれません。

「ホントに?」と思えるようなモノでも、試しに捨ててみればわかります。

試してみれば絶対にわかる

捨てたいけど捨てられないという人は、あと少し、勇気を出すだけで大丈夫です。

怖いかもしれませんが、捨ててみて下さい。

捨てても何も起こりませんし、むしろ、そんなことすら忘れてしまうのが事実です。

あれほど怖がっていたことなのに、何も起こりはしないし、何も変わりはしない。

むしろ快適になったことに気づくはずです。

多くの人たちが、無駄な行動にエネルギーを奪われています。

生活するのには、そんなに多くのものはいらないのです。

今いらないものは、この先もいらないものです。

そして、不思議な現象として起こるのは、必要なものはまた後から舞い込んでくるということ。

だから、何もなくても、何も持たなくても大丈夫なのです。

そしてもう、いらなくなったものは捨ててもいいのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。



コメントを残す

*