思考が現実となってしまう事実!世界を心が創造している!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

なぜこんなにも大変なことが続くのか?

思考が現実になると言われても、やっぱり嫌なことはなくならない。

次から次へと問題や試練が降りかかり、いつまでも終わらない。

そう感じていることすらも、全て自分自身が決めていることなのです。

世界を心が創造していることに、どれだけの人たちが気づいているでしょうか。

思考が現実となっている事実に気づき、内面を変化させることが出来れば、望み通りの世界を今すぐに作り出すことができます。

何もしなくても、今自分自身がいるその場所で、その奇跡を起こすことは可能です。

もし本当にそんなことが出来るのなら、それが真実なら、素晴らしいと思いませんか?

世界はいくらでも自由に創造することが出来て、全ては心の中にあるのです。

トラブルや悩みがなくならないのはなぜ?

不幸な人生を歩んでいる人は、そういった運命にあるわけでもなく、実際に不運なわけでもありません。

ただ、その選択をしながら生きているというだけであり、それを選んでいるのはその人自身なのです。

思考が現実となっていることに気が付かず、自らそういった世界を創り出しているだけなのです。

トラブルが次から次へと降りかかり、いつまでも悩みが尽きることはない。

それは、余程悩みながら、トラブルに巻き込まれながら生きることが好きなのでしょう。

不幸の要素、悩みのタネとなるものを自分で集めて、「大変だ」と言っているだけにしか過ぎないのです。

問題や悩みが尽きない人は、問題を問題視し、悩めることを探して考えるから、それがいつまでも終わらずに繰り返されるのです。

問題だらけだと思えば、問題だらけの人生です。

そんなものだと腹をくくって、それをどうにかしようと思わなければ、何も問題のない道を進めます。

いつも何かしらのトラブルを抱えている人は、自らそれを選んで抱えているだけでしかないのです。

今が全てでしかない

現実世界は、いつどんな場面でもその時その瞬間の「今」がそう映し出します。

そして、それがそのまま自分の中での真実となります。

過去や未来、ここではない場所のことを想像して、それを考えていればそれが真実に見えます。

しかし、そのことすらも、その「今」にある事実は、「考える」という選択をしているだけにしか過ぎません。

全ては意識の中で起こっていることでしかなく、世界を今この瞬間に創造することが可能なのです。

今、意識の中で、思考の中で何を選ぶのかによって、現実が決まっていきます。

全ては今、ここにあり、世界は素晴らしいものであり、人生は自由です。

人生は思い描いた通りになっていく

思考は現実になるのは間違いありません。

世界は心そのものでしかありません。

意識したことを、脳や心はそれに見合ったものを集めてきて、結果を結びつけます。

不幸だと思考していれば、不幸な要素を集めて「ほらね、やっぱり」となります。

幸せで、楽しいのだと思考していれば、善いことを集めて「ほらね、やっぱり」となります。

思考は現実になることの真実は、自分がどちらを見ているのかということだけです。

どんな出来事にも、必ず表と裏があり、何を感じながら生きているのかによって、人生は決まります。

今、この瞬間に幸せを感じて生きていられるのであれば、この先の人生はずっと幸せなものとなり、いつ終わりを迎えたとしても悔いはないでしょう。

終わったことなど考えず、先のことなど予想はせず、今目の前にあることを楽しみ、それが幸せであることを知り、大切にしてみて下さい。

時間は流れているものではなく、どのタイミングでも「今」しか存在しないのが事実です。

その大切な「今」を失い続けることが、最も不幸なことです。

また、その「今」を大切に、幸せに過ごすことを続けることが、最高に幸せな人生へとつながっていきます。

人生は自由で、世界は心が創造しています。

今すぐ、あなたの中にある幸せを選択して、感じ続けましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。



コメントを残す

*