心の波動によって外側の世界は変わっていく

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

私たちが見ている外側の世界には、実は何も存在していないことに気づかれているでしょうか。

全ては心によって、意識によって創られている世界です。

あると思えばあるし、ないと思えばない。

それが世界の真実なのです。

現実世界、外側に感じている世界は、心そのものです。

そこに何を感じるのかは、全て心から発せられる波動によって決まります。

波動を高めていき、良い状態を自分が保つことによって、現実世界は美しいものへと変化していきます。

外側には何もない

現実世界、外側の世界には実は何もありません。

自分の心が世界を創造し、全てあるように見せています。

心の映し鏡のようであり、心そのものとも言えます。

そこに何かがあるように感じますが、その現実を変えようとすればるすほど、支配しようとすればするほどに苦しみは増していきます。

外側の世界を全て支配しようとして、コントロールしようとすればするほど、自らが支配されていきます。

外側には何もありません。

ただ、あるのは自分の心であって、その心が世界を創り出しています。

行動の原動力によって結果が決まる

思考は現実になると言われているように、不安にかられてとった行動の結果は、あまり良くないものとなります。

恐怖に負けて動くと、不運なトラブルに巻き込まれてしまいます。

行動するにあたって、何を考え、何をイメージして動くのかによって、結果は決まってくるのです。

全ては自分次第であり、思った通りの結果が訪れるのがこの世界です。

何も起こりはしないのだから、怖れて回避しようとする必要はありません。

心が現実を創り出すのですから、不安や孤独、恐怖は幻だと気づき、その感情はそのまま受け流しましょう。

波動を高めて世界を変えよう

心の波動が高まっていけば、現実世界は変わり始めます。

ありもしない妄想は流していき、不安や恐怖はただ感じるだけにしておきましょう。

最も大切なことは、心の状態に気づくこと。

そして、その状態に気づいたら、怖れに負けるのではなく、再び波動が高まってくる時を待ちましょう。

無理に何かをして高めようとしても、再び波動はその反動で下がってきますので、時間をかけて自然と上がってくるのを待てば大丈夫です。

孤独と戦い、その時が過ぎ去れば、心の中心から力が湧き上がってきて、光始めるのを感じることができます。

その時が、波動が高まっていく始まりで、徐々に光り輝き始めます。

極端なことは避けて、少しずつ波動が高まっていくことが感じられれば、外側の世界の変化にも気づいていけることでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。



コメントを残す

*