シンプルに大胆に!過去も未来も捨てて生きよう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

全ては今、ここにあるだけです。

悩みや不安、後悔や恐怖。

それと同時に、幸せや楽しさ、喜びや希望。

何もかも、自分が創っているだけです。

シンプルになるためには、今ここに集中すること。

それは、同時に今とここ以外を全て捨てること。

あらゆることを可能にし、全てを実現していくには、今とここに集中するだけです。

それは全く関係ない

過去で起こったこと、それによって出来た今。

その先にある未来。

線のようにつながっていると考えてしまうと、原因を探したり、正解を探すことになります。

全て、つながっているようでつながってはいません。

過去の記憶は、今によって創られているもので、自らがそれを選んで物語を作っているだけです。

悲しい現実があるのなら、ただそれは自分が悲劇のヒロイン設定の物語を描くように、それに見合った記憶を集めてつなげているだけです。

楽しくて仕方がないのなら、これまでの全てが意味があったと思えるでしょう。

その物語を作るのは、今この瞬間に存在している自分自身なのです。

無関係なことは捨てよう

どんな場面においても、今ここでそれは関係あるのか?ということを思い出しましょう。

考え事をしたり、答えを探している時は、目の前のことに集中できていません。

そして、いつも何かがズレた感覚となって、何をやっても無気力になるでしょう。

それは、どこかで何かをやり残したか、間違った認識をしているだけです。

自分が選んだ道は、どんな道を辿ろうとも全て正解です。

必ず正解となる日が来るので、考える必要は一切ありません。

過去を悔やんだり、未来を不安に思ったり。

そういった時は、ただそこに浸りたい、考えたい、悩みたいという自分がいるだけで、別に何かの答えを見出したいわけではないのです。

単純に、心と体が疲れている状態だと、そういったことが起こります。

また、やりたいことが出来ないでいて、やりたくもないことをやらされている時にも起こります。

自分の意思以外には、何も存在しませんし、何の意味も持たないので、今ここで自分がどうするのかということ以外は、全て捨てましょう。

今のままでいい!

いくら考え込んでも、答えは出ずに、同じところをグルグルと回ってしまいます。

何も手につかなくて、まるで幽体離脱しているような感覚です。

それでも、その状態にあることは決してダメなことではないので、そのままでいて下さい。

今は、考えたいという自分がいますし、とことんまで悩み抜いていくその先に、本当の自分が待っています。

考えたいとき、悩みたい時、休みたい時、誰とも会いたくない時は、そのままを受け入れて、何年でも悩み続けましょう。

そして、一本の光が射しこんだ時に、突き抜けるような無限の力が内面から湧き出すの感じることが出来ます。

その時は必ず来ますので、焦らずにゆっくりと待ちましょう。

やっていこう!

ふとした瞬間に、何もかもが吹き飛んでいきます。

それは、何の前触れもなく訪れるのですが、暗いトンネルをやっと抜け出したということです。

生きることの真実に気づき、全ては今ここにあったこと、そして、これまでに見てきた聞いてきた感じてきたことの全てを知ることになります。

あとは、ただ何かを選ぶことはせずに、全部やっていくだけです。

今という瞬間が全て一致するので、とにかく目の前のことをやっていきましょう。

この時に、潜在意識と宇宙がつながり、なんの努力もなしに、苦しみも感じることなく突き進めるようになります。

あとはただ、やるだけ。

目の前のことをやっていこう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。



コメントを残す

*