全ては今の自分へと帰還する!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

悩み、苦しみ、どこに答えがあるのかともがくこともあるでしょう。

ですが、どれだけ考え抜いても、答えは見つからないのではないでしょうか。

あらゆる哲学やスピリチュアル、心理学を学んだとしても、必ず同じところへと還っていくことになります。

あらゆるものが複雑に見えてしまい、発狂しそうにもなるような経験をすれば、その先でたったひとつの答えへと辿り着きます。

これまでに、何度やっても上手くいかなかった。

どうすればいいのかわからなかった。

意識と体が、かなり遠いところまでかけ離れてしまっていたのでしょう。

全ては今ここに在る!

どれだけ考え抜いても、答えを探しても、必ず同じところへと辿り着きます。

それは、今、ここ、自分ということ。

あらゆるもの全ては、自分の中心から発せられるものであって、その跳ね返りを現実として体感しています。

また、その世界は今という刹那の瞬間に、今いる場所で自分が創り出しているものです。

外側に何かがあって、それらが自分へと影響を与えているように感じるかもしれませんが、それを感じることによって、自らの心が何を発しているかを知ることになるだけです。

全ては、今ここにしか存在しておらず、全て自分で創造しているものです。

感覚だけを信じる

答えを外側に求めてはいけません。

また、それに従ってもあまり意味はありません。

自分の正解は自分の中にしかありませんので、その感覚だけを信じて、それに従って下さい。

外側を意識して、過去のことや先のことを考えて決めないで下さい。

今ある心の声に従って、そのままの行動をとることを自分に許可し、それを実行して下さい。

全てはそこから始まります。

今とここ、そして自分を分離させないように、一致させて生きて行くには、それしか方法はありません。

全てが正解となっていく

これからの選択のどちらかが正解だと考え込まないで下さい。

まだ選んでいない、実行していないことは正解ではありません。

自分で決めて、すでに行動として終えたものだけが正解となり、選択して進み、自分の意識を通して今、そして過去へと通過するまさにその瞬間に正解となります。

選んできたものは全てが正解であって、まだ考えていることは正解ではなく、「考える」という行動だけが正解となっているだけです。

何を選んだとしても同じで、全てが正解になっていくのですから、自分の感覚をだけを信じて、考えることに意味がないことを忘れないようにしましょう。

今を生きろ!

何をどう考えようが、今どうするのかしかありません。

そして、考えたり悩んだりしている時には、決まって意識は今ではないどこかで、ここではないところへと行っています。

これが分離と言われる状態で、霊的に言えば幽体離脱しているということ。

統合は、今目の前のことに集中することができ、感覚以外に何もない状態をいいます。

この時に、人間は無限大の力を発揮するので、いかにこの状態へと立ち戻れるかが幸せになるカギとなります。

後悔したり、未来に不安を覚えるのは、どこかのタイミングで今を失っていて、そこから全てがズレていくことによって、意識が分離していくのです。

しかし、そういったこれまでのライフスタイルを悔やむこともまた、分離となりますので、思い出すたびに、今へと立ち戻るしかありません。

どこをどう辿っても、何を考えたとしても、誰に聞いたとしても、答えはひとつだけ。

今を生きることに尽きるのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。



コメントを残す

*