引き寄せの力は負の力によるもの

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

引き寄せの法則は、常に働き続けている法則です。

得ることが出来ないで苦しんでしまうのは、正の力が働きすぎている可能性があります。

多くを持ち続け、飽和することによって泡ははじけて出ていってしまうのです。

引き寄せは、得ようと力を出すのではなく、吸い込むように力を抜くことです。

抜かなければ入ってくることはなく、いっぱいにさせると流れなくなるのです。

空白を作ろう

物質的、時間的なものに対して、全てに空白を作りましょう。

余裕があることによって、流れはスムーズになり、出たり入ったりしやすくなります。

沢山のものを持って、それを持ち続けようとするからどこかでつまりが発生し、循環しなくなるだけなのです。

まずは、空白を作ることから始めてみましょう。

それによって、あらゆる引き寄せの力が働き始めます。

負の力を使おう

引き寄せの法則は、その名の通り、取りに行くのではなく引き寄せる力を使う法則です。

これは、自然現象であって、宇宙の法則ですので、特別に何かを頑張らなくても利用することができます。

水を引きたいのであれば、水を汲みに行って上からかけなくても、下を掘れば簡単に水が引けます。

たったこれだけの単純なことに気付けるかどうかです。

穴を空けて待っていれば、そこに何かが入ってきますので、受け取るだけです。

何もない何もしないを目指そう

とにかく、何もない状態にしておくことによって、新たな何かを得ることができます。

何もしないことを目指し、空白を作ることを考えましょう。

自ら何かを増やしてしまえば、それが身動きをとれなくしてしまう原因となります。

また、多くを抱えた状態のままでいると、何も成せなくなります。

執着することなく、受け入れる状態を作っておくことで、あらゆることが可能になります。

今も引き寄せ続けている

引き寄せの法則は、常に働き続けていて、そこに外側の意思は関係ありません。

自分の行いがその出来事を引き起こしているのであって、その動きを見ながらアクションを変えていきましょう。

引き寄せの法則の真実への神からの答え

直接外側の何かを変えようとするのではなくて、自らの行動を変化させていくことによって、受け取るものを変えていけばいいのです。

似た波動をもったもの、今必要とされている経験が舞い込みますので、受け入れながら形を変えていくことが、自分が成長していくということに繋がっていきます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。



コメントを残す

*