人生を変えたいのなら自分の波動を変えよう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

世界を変えること、人生を変えることは自分一人で可能です。

外側の何かを変えようとすると、現実は歪んでいき、自分が自分でなくなっていきます。

やるべきことは、自分の波動を変えてしまうことです。

生きて行く上で、人との関係が人生を大きく変えていきます。

ですが、間違ってはいけないのは、自分の身の回りにいる人たちが変わっている人たと勘違いしないことです。

あらゆる物質や生命体は、似た波動を持ったもの同士が引き寄せられるように出来ていて、引き寄せているのは自分自身です。

その波動は、外見などには一切関係はなく、心が振動することによって出される波動ですので、心にある思いが全てを引き寄せます。

今、あまりいい状態でないことに嘆くのであれば、あなたの心の波動を変えてしまいましょう。

心の状態に気づこう

まず、自分自身が何を感じているのかに気づくことが、最も大切なことです。

嫌な気持ちになっている、不安になっている、怒っている。

この状態にある時には、それに似た出来事が近づいてきます。

また、外側に感じている感覚が、今のあなたの心の状態と言えます。

そういったことに気付けるかどうかが、世界を変える、人生を変える鍵となります。

気づくためのヒントは、どこにでも転がっているので、そのサインに従って自らの波動を調整していきましょう。

また、行動を制限したり、変えてみたりすることで、トラブルを防ぐことも可能です。

波動を上げて行こう

ネガティブな波動は、心と体が疲れてしまうことによって発動されます。

その波動が嫌な出来事を引き起こし、その状態でさらに頑張ることによって、同じ波動の出来事が繰り返されます。

この負の連鎖を断ち切るためにも、心と体を疲れさせないことが最も大切なこととなります。

波動を上げるのは簡単なことで、自分の「好き」を優先したり、やりたいことを先にやってしまうことです。

疲れているのに頑張って努力しても、あまりいいパフォーマンスは発揮されず、一時的に上手くいっているように見えても、最終的には悪い方向へと転じていきます。

力のある時に楽しいことを思いっきりやって、疲れてきたら休む。

心と体の疲れは、「楽しくない」という感覚によって簡単にわかります。

この「楽しくない」という状態は、波動が落ちてきていることを意味していますので、それはやめて違うことで波動を上げる必要があるということです。

波動を上げていけば、起こる出来事も変わっていきますので、自分の波動は自分で調整していきましょう。

全ての出来事は自分が引き起こしている

あらゆる出来事は、心の波動が引き寄せています。

それを外側のせいにしているうちは、何度やっても解決はされません。

全て、内側で起こっていることですので、波動を調整するだけです。

嫌なこと、上手くいかないこと、違和感を感じる出来事は、「やめなさい」「そっちではありません」というサインです。

好きなこと、楽しいことを優先してやっていれば、どんどん波動は上がっていき、次々といいことが起こります。

外側には何の要因もなく、全て自分の心が引き寄せいているものですので、波動を常に意識しましょう。

世界はいくらでも変えられる

外側に見えている世界は、全て心が創造しているだけですので、いくらでも自由自在に変えることができます。

そして、それらの現象は全て心の波動が引き起こしていることがわかれば、波動を整えていくだけです。

やることはとてもシンプルで簡単です。

自分の心を大切にして、いつも心躍る状態を創っていくこと。

そうすれば、世界は心躍る楽しい現実を見せてくれます。

現実で起こっているようなことは、さほど意味はありませんし、大した問題ではありません。

心を磨き、波動を高めましょう。

やりたいことがあるのなら、今すぐそれをやっていき、好きなことをしましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。



コメントを残す

*