今のまま何もしなくても大丈夫

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

このままではいけない。

何かを変えなくては。

そういった感情や思いは、一体どこから来るもので、なぜそうなってしまうのでしょうか?

本当に、それはやらないといけないのでしょうか?

意識の中にあるものは、真実のようであって幻想です。

妄想は現実のように感じられるもので、その区別はつきません。

やらなければ大変なことになる。

このままでは良くない。

何に怖れ、何から逃げているのでしょうか?

また、それは一体だれが創り出したものなのでしょうか?

何も起こりません

怖れていることは妄想であって、まだ起こらない現実を自ら作り出して、逃げるように何かをしようとしています。

ですが、実際には何も起こりません。

どちらかと言えば、その怖れによって行う行動によって、その出来事は余計に起こりやすくなります。

何もしないでじっと待つことで、怖れていることは起こらなくなります。

それはやらなくても大丈夫です。

怖れているようなことは起こりません。

変えなくていい

何かを変えようとし始めることで、苦しみが生まれます。

他人を変えようとすることはもちろん、今の自分を変えようとすることもそうです。

変わる時には変わりますし、変えようと努力している時には苦しいだけで変わることはありません。

パラダイムシフトと呼ばれる意識の上昇は、自然な形で行われて移行するものです。

腑に落ちるという言葉がそれに当たり、変わるというより成るが連続して起こるだけです。

何もしなくても大丈夫

意識改革を行おうと努力することはいいことですが、変わろうとすることに苦しむのなら、それはしなくても大丈夫です。

シフトは徐々に行われ、無意識のうちに変化していくものなので、今のまま何もしなくても大丈夫です。

次の今という瞬間には、もう変わっていて、それが繰り返し続いていますので、無理に飛ばなくてもいいのです。

何もする必要はありません。

頑張ったり、努力を続ける必要もありません。

今だけを感じて、ここに意識を向けましょう。

過去のこと、未来のことを考えて、今を失うことが分離であって、何も考えることなく目の前のことに集中している時が統合です。

今すぐ好きなことをしよう

やりたいこと、出来ることを思いついたら、今すぐそれを実行することです。

それが、人生を切り開く唯一の方法です。

どのタイミングであっても、今しか存在していません。

先延ばしにしても、その時には今の感情は失われているかもしれません。

「好き」「楽しい」という気持ちを大切にして、そのまま進みましょう。

変わろうと努力したり、我慢をして後から得ようと思っても、どこか違うものを掴んでしまうことでしょう。

本当に得たい最高の結果を得るためには、ただ好きなことをして、生きたいように生きるだけです。

これまでに沢山の努力を重ね、頑張ってきた人は、もうそれをやめて大丈夫です。

あとはあなたを取り巻く全てがやってくれますので、お任せして待っていれば、最高の結果を受け取ることができます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。



コメントを残す

*