目の前のことをクリアすることを繰り返していこう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

どこかを目指したり、何かになろうとしても、どうしても上手くいかないのなら、それは最良の結果をすぐに手に入れようとしているからでしょう。

あなたが思い描く世界は、必ず出現することが約束されています。

その世界を作り出すには、一体何をすればいいのでしょうか。

辿り着くための手段を探したり、力任せに突き進むだけでは、必ずどこかで頭打ちとなってしまうことでしょう。

今、こうして悩んでいるということは、大きな転機を迎えているということです。

上手くいかないことは、上手くいかない方法でやっているからです。

無理に押し通そうとしても、それはあなたの思い描く理想の世界とは違うはずです。

形だけ似せたその世界を力で作り上げても、本当の満足感は得ることができませんし、時とともに崩壊へと進むでしょう。

では、願う世界、理想とする現実を創造するには、何をやっていくべきなのでしょうか。

目の前のことをこなすだけ

世の中には、何かの手法によって成果を得たりするノウハウや情報が、毎日のように飛び交っています。

それらをやってみれば、言われた通りの結果は間違いなく得られます。

ですが、そのどれもあなたの思い描くものとは違うはずです。

願いを叶える手段はたったひとつだけ。

目の前のことをこなすだけです。

出来事は、全てベストなタイミングでベストなものが現れます。

それを避けていくのではなく、全てあなたの成功に必要なものだから、課せられているのです。

違う方法を探す時間は、できるだけ省きましょう。

それをやっていた時代があったことも、決して無駄とはなりません。

だからこそ、そこから学び取って前へ進み、とにかくこなすだけです。

いつか一本の線でつながっていく

自分の夢とは全く関係のないようなことでも、それがいつか一本の線でつながれていき、全て必要なものだったということになっていきます。

それはまるで、未来の自分が過去の自分へとメッセージを送っていたかのような感覚になります。

無意識的に体が動き、「今これをやれば」という感覚を身につけておけば、結果はおのずとついてきます。

また、自分にとって必要でないものは、それも無意識で避けていくように出来ていますので、何も考えなくても大丈夫です。

必ず全てがひとつになるように、潜在意識によって導かれていきますので、ただひたすらこなしていきましょう。

できることをやっていこう

どこにいても、何をやっていても、誰といても、小さなことで出来ることは必ずあります。

また、出来もしないことをやろうとすると、かえって時間の無駄にもなります。

挑戦することだけが全てではありません。

まずはできることは全てやっていくこと。

目の前の課題をクリアすること。

それをひたすら繰り返しているだけで、気が付けばできることの範囲はいつの間にか広がっています。

できていないことに挑戦ばかりしていると、それはやがて心を蝕んでしまうことにもなるので、できることをやればいいのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。



コメントを残す

*