サインを見逃すと大変なことが起こる!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

毎日の何気ない日常の中にあるもの、起こる出来事は、全てが学びであってあなたを導くためのサインです。

上手くいかない時には、サインが見えなくなってしまい、流れに乗れずに自分を見失います。

一度そうなってしまうと、何もかもがわからなくなるので、さらに上手くいかなくなるという悪循環に陥ります。

どんな小さなことでも、サインは見逃さないように過ごしましょう。

出ているサインを無視し続けることは、流れに逆らうこととなり、どんどん苦しい方向へと向かいます。

そして、そのまま進み続けると、悪いことが起こり始めるのです。

ネガティブな感情は災いの警告

何か上手くいかない。

嫌な気持ちになる。

悪い出来事が起こる。

具体的に言えば、病気になったり、ケガをしたり、事故を起こしたり。

そういったものは全て、「それ以上行ってはいけない」という大切なサインであり、警告です。

そのことをよく知っておかないと、その先に進めばさらに大きな災いが降りかかります。

全ては日頃の行いからとも言われますが、警告を無視し続けた結果として、大きな代償を払うことになるというのも、間違いはないのです。

単純になってみよう

サインを読み取って、導きを得ながら進むことは、何も難しいことではありません。

シンプルになって、流れるままに進めばいいだけです。

人は、ありのまま心のままにしか生きることは出来ません。

物事は単純に考えてみて下さい。

居心地の悪いところは避けて、居心地のいいところにい続ける。

嫌な気持ちになることはやめて、嬉しく、楽しくなることをする。

苦手なことはやらずに、得意なこと好きなことをやる。

ただ、それだけで全ては上手くいくようになります。

サインは、外側から発せられているようにも見えますが、内側から湧き上がってくるものでもあるのです。

気合や根性や苦行はいらない

精神は鍛えられるものだと思い込み、苦しいことを耐えてこそという思想があります。

これは、一度は経験しておくべきことではありますが、いつまでも続けることではありません。

力だけで乗り切れる時もあれば、それが出来ない時もある。

いつまでも物事を突き破る精神論に頼ってばかりいると、次第に命をすり減らすことになっていき、どこかで必ず頭打ちになります。

大切なことはバランスで、力がある時にはしっかりと踏み出して、疲れた時にはとことん休む。

この切り替えができずに、どこまでもやり続けることは、サインを無視することとなってしまいます。

そして、そのままその警告を無視し続けていけば、取り返しのつかないことにも結びついてしまいます。

再起不能な大けがをしたり、大病を患ったり、大切なものを失う事故にあったりします。

そうならないためにも、小さなサインは見逃さずに、休むべき時、引き下がるべき時には素直な行動をとりましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。



コメントを残す

*