心で決める断捨離の判断基準!あなたが決めたものが正解!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

断捨離で捨てる基準に悩むことはあると思います。

それは、まだ捨てることへ向き合った段階だからでしょう。

人生は、何をやるか、何を持つかよりも、いかにやらないか持たないかが重要です。

判断基準は、誰にでも同じものがあるわけではなく、あなたの中にしかありません。

その答えがひとつになるまで、何度でも整理していきましょう。

・心で決める方法

自分の基準で捨てるとは言っても、その意味すらわからないという方もおられると思います。

そういった場合は、頭で考えているからかもしれません。

正解を探そうとしたり考えてしまうと、いつまでも捨てることはできないでしょう。

大切なのは心であって、あなたはどうしたいのかを知るための訓練が断捨離です。

心で判断できるようになるまで、いくつかのヒントを頼りに向き合ってみて下さい。

1.幸せであるか

持っていること、捨ててみること。

その判断基準として最も大切なことは、幸せであるかどうかです。

あなたが今、人生のどのあたりを歩いているのかによって、幸せの基準は違ってきます。

そこで、他人と比べる必要はありませんので、あなたにとってそれがあることで幸せかどうか。

それをしっかりと心で感じてみて下さい。

正しさのほうへと進むと、人は不幸になっていきます。

そのほうが幸せだなと思ったら、その通りに行動してみましょう。

2.大切にしているか

幸せな気持ちになるものは、持っていたいもの。

それでも、あなたが実際の行動で大切にしていないのであれば、それは偽物かもしれません。

本当に大切に思い、幸せを感じるためにあるのなら、人はそれを必ず愛でるはずなのです。

そうだと思っている感情は、ただそう思い込んでいるだけで、違っている場合がありますので、しっかりと自分の行動を客観視してみましょう。

3.捨ててみる

心の声を聞いて、本当のあなたに出会うためには、一度捨ててみるというのもひとつの方法です。

どうしてもそれがないと生きていけない、幸せだと感じられないのなら、必ずあなたはそれを取り返しに行くはずです。

捨てても何も思わなければ、それが答えです。

躊躇しているものは、捨ててみましょう。

意外な答えがそこに待っていたりするものです。

正解はあなたの心の中にある

断捨離の捨てる判断基準は、とにかく心での判断が基準です。

誰しも共通の基準があるわけではなく、今のあなたの心がどう感じているのか。

それが真の正解です。

それがあるから幸せ。

では、なくなったら不幸なのか。

そうではないはずです。

あっても幸せ、無くても幸せと感じられる基準が必ずあるはずです。

正解は、必ずあなたの心の中にあります。

その答えを大切にして、毎日が幸せであることを最優先していきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。



コメントを残す

*