シンプルになれる断捨離の手順!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

シンプルな生活や、ミニマリストのような暮らしに憧れるものの、なかなか断捨離が出来ない。

そういった方のために、誰でも簡単に出来る断捨離の手順を紹介します。

出来ることのラインはそれぞれ違いますので、やれるだけのことをやってみましょう。

基本的なことさえ理解して、行動さえ出来ればすぐにでもシンプルになれます。

断捨離の手順

断捨離は、勢いでやれる場合もありますが、冷静に辿っていきたい場合は、手順に沿って進めてみましょう。

1.全部捨てる

捨てられる物から捨てても、全部捨てても結果は同じです。

まず、全部捨てることにチャレンジしてみて下さい。

そこに必ず自分なりの答えがあるはずです。

シンプルになることは、単純に物を極限まで少なくすることだけではありません。

頭と心のデトックスをすることによって、ライフスタイルそのものがシンプルになっていきます。

まずは全て捨てようとしてみましょう。

2.旅行の準備をする

数日で戻ってこれるくらいの遠出する計画を立ててみて、リアルにその旅の準備をしてみましょう。

家の中にあるもので揃えていき、一通り安心できるくらいの荷物を作ってみて下さい。

それが、本当に必要なものたちです。

自分が集めてきたものが、生きて行くために必要なアイテムで、どうしても手放せないものです。

3.捨てる以外しない

今よりもシンプルになっていくためには、入るものよりも出すものを多くしなければいけません。

少しでも何かを手にすると、増加速度はどんどん加速します。

新たなものは、何もしていなくても入ってきますので、捨てる以外の行動はする必要がありません。

必要なものは全て与えられますので、いらないものを手放すことだけを繰り返しましょう。

4.断捨離すらしない

ある程度のところまで捨てれば、断捨離すらしなくても大丈夫です。

入っては出て行き、出ては入ってきます。

その流れの中で、自分が掴むか掴まないかだけの違いです。

流れさえ作り出してしまえば、もう断捨離すらする必要はありません。

いらないものは自然に離れて去って行きますし、必要なものは目の前に現れます。

それが、本当のシンプルな状態です。

シンプルになろう!

「シンプルになりたい」と思っているうちは、シンプルになることは難しいでしょう。

本当にシンプルになりたいのであれば、そんなことは考えない事です。

私たちは、何かを変えようとしたがりますが、そんなことはしなくてもいいのです。

もっと単純に、気楽に生きていればいいのです。

好きなことをやって、面倒なことはしない。

嫌いなことは避けて、やりたいことをやる。

シンプルライフとは、そういったことなのです。

シンプルになりたいのであれば、自然な流れに身を任せて生きてみましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。



コメントを残す

*