断捨離して削ぎ落としていくべきもの

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

断捨離は、心も体もスッキリと軽くしてくれ、人生を楽なものにしてくれます。

削ぎ落としていくことで、生きることがシンプルになり、単純になれます。

何を捨てるかは、何を残すのか、大切にするのかを浮き彫りにしてくれます。

人生を豊かに、楽で自由なものにするために、いらないものは捨てていきましょう。

断捨離の単純な判断基準

何を捨て、削ぎ落とし。

何を残し、大切にするのか。

それは、実はとても単純なものです。

人生の中にそれが関わることによって、幸せであれるかどうかです。

その答えは、全て自分の心が教えてくれます。

ストレスを感じるもの、嫌な感じや違和感のあるもの。

不快な気持ちや不幸の原因となるものは、どんどん削ぎ落しましょう。

少しでも「嫌だな」という感覚を見逃さず、違和感を無視せずに境界線をはっきりさせましょう。

全ては自分が幸せになるためです。

嫌なものは嫌。

いらないものはいらない。

モノも人も行動も全て、心に従って断捨離していきましょう。

ストレスサインを見逃さない

小さなストレスも、積み重ねれば大きなズレを生じます。

いつでも自分をはっきりとさせ、曖昧な気持ちでズルズル引きずらないために、ストレスサインを見逃さないようにしましょう。

嫌だなと思ったら、ハッキリと行動で示すこと。

いらないなと思ったら、すぐに捨てること。

迷いや不安は、抱えていると増大するばかりです。

躊躇するくらいなら、断捨離をして、記憶から抹消してもいいでしょう。

我慢や忍耐は、人生を大きく狂わせてしまう原因となります。

どんなことも見逃さずに、違和感を感じたら離れていきましょう。

本当に大切なこと

削ぎ落とし続けていけば、その先にどうしても譲れない大切なものだけが残ります。

それが何なのかは、自分しか知りません。

多くのものを抱えてしまうと、それが見えなくなってしまうから、心がモヤモヤしてしまうのです。

大切なことは何なのか?

それをもう一度思い出すために、削ぎ落としてシンプルにならなければいけないのです。

生きるということは、難しいようでとても簡単なことです。

誰かと比較したり、遠くを見たり、周りに惑わされたりしないようにしましょう。

大切なものを守り、地に足を着けて歩いていけば、人生は豊かなものになっていきます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。



コメントを残す

*