幸せになりたいなら掃除をしよう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

あなたの人生が幸せなものになるかどうかは、全てあなたの行動によって決まります。

何か特別なことをやる必要はありません。

ただ、小さなことを積み重ねていくだけで、人生は創造されていきます。

出来ることから始めて、コツコツと継続してみましょう。

その先には、きっと素晴らしい世界が待っています。

掃除をしよう

掃除は、あらゆるメリットがあり、やってはいけないということは一切ありません。

必ずそれは誰かのためになり、自分のためにもなります。

目についたところから、どんどんやりましょう。

難しいことを考える必要はありません。

やれることは全てやっていきましょう。

掃除に始まり、掃除に終わる。

この習慣さえ身につけてしまえば、何も怖いことはありません。

やってもやらなくても同じ

掃除は幸せへと続く道だとしても、やらなければいけないというわけではありません。

自分が気が付いた時にすぐにやれば、それが一番素晴らしいことです。

ですが、疲れてしまって出来ない時にはそれでもいいのです。

誰かにやってもらったのなら「ありがとう」とひとこと言えば、それだけで十分です。

互いにそういった関係を作るためにも、自分にできることをやりながら、出来ない時にはやってもらう。

やってもやらなくてもいいので、掃除がとても大切で有意義なものだということだけは知っておきましょう。

やったほうがいいのは確か

掃除は出来るだけ自分で率先してやったほうがいいのは確かです。

それは誰のためでもなく、全て自分のためです。

無理をして何もかもやる必要はありませんが、せめて自分のところくらいは自分でやりましょう。

まずはそこから全てが始まります。

掃除はできても出来なくてもいいのですが、やったほうがいいのは間違いありません。

それをやって始めて、人への感謝が生まれるものですので、気が付いたら掃除をしていきましょう。

掃除はわからない時に効果的

心がモヤモヤしている時、頭がゴチャゴチャしている時。

探し物が見つからない時、何をやっていいのかわからない時。

やろうとしたことを思い出せない時、どこに置いたか忘れてしまった時。

とにかく、進めなくなった時、流れが良くない時、わからない時は、「掃除をしなさい」のサインです。

これは、あらゆる場面で同じことが言えますので、思い出せるようにしておきましょう。

「あれ?」

となったら、どこでもいいので掃除をしてみて下さい。

そこに、何かのヒントが転がっていたり、思いもよらないところで答えが見つかったりするものです。

掃除をすれば幸せになれる

世の中には、上手に生きる方法や、幸せになるための理論は沢山あります。

ですが、いくら知識を得たとしても、行動を起こさなければ何もなりません。

幸せになりたいのなら、掃除をしましょう。

その先にある答えは、人によって場合によって違います。

それは、自分自身で見つけ出さなければいけません。

掃除をすれば、必ず幸せになれますので、小さなところから始めて、出来ない自分も責めることなく、気軽にやっていきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。



コメントを残す

*