生き方、在り方だけを感じて生きる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

人生は、複雑なように思えても、意外と単純なものです。

全ては、自分自身の在り方次第。

それが、生き方というもので、どう在るべきかによって、人生の全てが変わっていくのです。

他人を見て、ジャッジしている以上は、何も変わることはありません。

あなたの世界に存在しているのは、あなただけなのです。

行いを振り返る

毎日の中で、様々なことが繰り返されます。

めまぐるしく何かが変わり、色々なことが起こります。

その中で、つい感情的になってしまうことがあるのも、人間である以上は仕方のないこと。

それでも、誰かが悪いわけでもなく、何かがいけないわけでもない。

たまたまそうなってしまっただけであって、振り返るべきは自分がどうであったのかだけ。

咎めたり責めたりしていても、何も解決へは向かいませんし、前へは進めなくなります。

良かったのか悪かったのかは別として、どうであったのかだけを振り返りましょう。

行いを改善していく

自分自身を振り返ることができたら、次はどう在るべきかだけを考えましょう。

終わったことはどうにもできませんし、全て仕方のないことです。

それならば、これから自分がどのように振舞い、どんな行いをしていくのかだけを考えるべきです。

悔やまれることがあったとしても、それは失敗ではなく、「それはダメだった」ということがわかったひとつの経験です。

全てを最初からクリアすることは出来ません。

それが当たり前です。

ダメな方法を知ったら、次は別のアプローチでチャレンジする。

それを毎日繰り返していくだけです。

あなたはどう生きる?

嫌な出来事があると、つい原因を探し、答えを見つけ出そうとします。

それが上手くいく場合もありますが、全ての原因を知ろうとしても、苦しくなっていくだけです。

咎める、責める世界に生きることほど、不幸な人生はありません。

全てが許され、幸せな人生はあなたの在り方で決まります。

それは仕方がなかったこと。

人と人とが生きて行く中で、誰もが失敗をするものです。

してはいけない、それがダメ。

そういった正論は、生き辛くなっていくだけです。

あなたがあなたの人生をどう生きるかは、あなた次第です。

在り方が映し出される

見ている世界は、あなたの在り方で白にも黒にもなります。

苦しく辛い、縛られた世界に生きるのか。

楽しく、自由な世界に生きるのか。

それは、あなたの心で全てが決まります。

全てを手放してしまえば、あなたは自由になれます。

あなたを縛り付けているのは、他でもなくあなた自身。

在り方、生き方を自由にすることで、全てが解放されていくのです。

全てを諦め、手放そう

自由な世界に生きる方法は、たったひとつだけ。

あなたがこだわっていることを、全て諦めてしまいましょう。

あなたが握りしめているものを、全て手放しましょう。

全てを諦めて、何もかもを手放してしまえば、自由で気楽な人生が開かれます。

怖いことかもしれませんが、ほんの少しの勇気を出すだけで、何もかもが消え去っていきます。

いつも楽しく自由であること。

いつも楽しく自由に生きること。

してはいけないことなんて、さほど多くはありません。

やらなければいけないことも、さほど多くはありません。

忙しい、苦しい、辛いと言っているのなら、その頑張っていることをやめてみて下さい。

そこに、あなたの本当の人生が待っています。

何もしていなくても、欲しかったものは取りに行かなくても、全て与えられます。

あなたは必ず幸せになれますので、自分を信じて歩き出しましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。



コメントを残す

*