気づくだけであとは何もしなくていい!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

上手くいかずに、どうしてもどこかに偏ってしまうのは、何かをしてしまうからでしょう。

何をやっても上手くいかない時に、気づかなければいけないことがあります。

すでに答えはありますし、道は目の前にあります。

辛く、苦しい道を選ぶ必要はないのです。

あとは全て、天が導いてくれます。

何かを変えなくてもいい

上手くいかない時に、認めなくてはいけないのは、そのやり方ではダメだということ。

その素直で謙虚な姿勢でいることによって、現実を受け入れられます。

生きている世界の中で、ほとんどのものは変えられません。

また、「自分が変われば」という考えもありますが、それも無理にやる必要はありません。

何かの答えを見つけ出した時、それが正解だと思って行動してしまいがちですが、変えていく必要はないのです。

諸行無常と言う言葉があるように、生きている世界は、自然な流れによって、何もしなくても変わっていくものなのです。

意識だけで人生は変わる

気づくことによって、心の中に何かが生み出されていき、意識に変化が現れます。

そこから先は、天にお任せです。

意識、行動、発言まで全てを変えようと動き出してしまうと、それがまた反対側への偏りを生み出します。

そういった極端な改革が癖になってしまうことで、何度も同じことを繰り返してしまうのです。

何かを変えずに、気づくだけでいいのです。

あとは、潜在意識によって勝手に動いていきます。

それが、流れに身を委ねるということ、天に運を任せるということ、潜在意識の力を発揮するということです。

何もしなくてもいい

人は、経験を通して学び、それが意識として蓄積されていきます。

それだけで、人生は変わっていくものです。

何かが起こり、間違いに気づいた。

だからといって、また行動をシフトしてしまうと、振り子のように反対側に振れてしまいます。

学び、気づき、あとは何もしないこと。

勝手になるようになっていきますので、全ては上手くいくと信じて、何もしないことです。

やれることだけのことをやって、天に任せましょう。

人事を尽くして天命を待つのです。

目の前のことをこなしていく

何もしないとはいっても、本当に何もしないわけにはいかないことは誰にでもわかります。

真実はそこにあるのです。

生きること以外は、何もしなくてもいいのです。

ただ、生きていれば、天が全てを導いてくれるのです。

目の前に現れる課題を、ただひとつずつクリアしていくだけ。

それが、自分自身を素晴らしい世界へと連れていってくれる唯一の道です。

探したり、目指したり、進もうとしなくてもいいのです。

必要最低限のことだけをこなして、ただ毎日を平凡に生きていれば、全ての願いは叶えられていくのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。



コメントを残す

*