シンプルに生きるだけで何もかもが上手くいく!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

難しくなってしまい、上手くいかない時には、何かが間違っています。

単純になることで、生き方はとても楽になります。

複雑にしてしまっているのは、いつでも自分です。

何をやるべきなのかがわからなくなるのは、見えていないだけ。

シンプルに生きれば、何も問題はありません。

何かをしようとしなくてもいい

何かを変えようとか、どこかを目指そうとすることで、試練や課題は山積みとなり、進めば進むほどに苦しくなります。

遠くを見て、向上心を持つことは大切ですが、無理をして立ち向かわなくていいのです。

人生は、何もしなくていいのです。

目標は持たなくてもいい

目標を持って頑張ることは、何かを成し遂げるためには重要なことです。

しかし、目標や目的が必ずなければいけないのかと言えば、そうではありません。

生きる上では、目標なんてなくてもいいのです。

何かを目指したり、どこかへ行こうとはしなくてもいい。

適当に生きていれば、なるようになっていきます。

頑張ることを自分に癖付けてしまうと、生きるのが辛くなっていくだけです。

何も目指すことなく、ただ毎日を単純に生きて行きましょう。

目の前のことをやるだけ

生きるということは、ただ目の前のことをひとつずつこなしていくだけです。

課題は常に現れますので、自分でその課題や試練を増やす必要はないのです。

投げられるタスクをひたすらこなしていれば、そのうちどこかへたどり着くものなのです。

目標を持って目指さなくても、連れていかれるようになるのです。

正しさや意味を考える必要はありません。

目の前にあることをやっていくだけです。

楽なほうへ流されよう

苦しいこと、辛いことを経験するからこそ、幸せを感じることができるものです。

しかし、わざわざ自分から苦しい思いをする必要はありません。

楽なほうへと流されていくのが人間というものですので、その自然な流れに身を任せて生きるだけ。

必要最低限のことだけをやって、あとは楽にいきればいい。

それだけで、全てが上手くいきます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。



コメントを残す

*