世の中の単純な法則!シンプルな行動が全て好転させる!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

世の中が複雑なものに見えて、どうすればいいのかわからなくなる時があります。

そういった時に、答えを探し始めてしまうので、さらにわからなくなります。

大切なことは、思い出すこと。

自分はもっとシンプルな存在で、世界は非常に単純なものだということ。

難しく考えてしまっているだけで、立ち止まることさえできれば、何もかもが解決します。

逆のことが起こる法則

上手くいかないと嘆いている人は、やっていることが逆です。

怖いほうへ向かって下さい。

欲しいからといって手を伸ばせば、手に入りません。

例え手に入ったとしても、違う物が失われます。

何かを追いかけると、何かに追いかけられる感覚にもなります。

どこかを目指すことをすれば、終わりのない道へと迷い込みます。

探すと見つかりません。

上手くいかない時にやっていることを、やめればいいだけです。

その単純なことに気づかないから、上手くいきませんし、苦しくなるのです。

合わせ鏡のような世界

見ている外側の世界に惑わされてはいけません。

自分や他人の存在に振り回されると、何もわからなくなります。

この世界は、無限に続く合わせ鏡のようになっていて、あなたが隣から何かを取れば、反対側の人に何かを取られます。

前の人を追いかければ、後ろから追ってくる人が現れます。

横の人をたたけば、逆から叩かれます。

まわりにいる人たちは、全員自分自身なのです。

したことが返ってくるというのは、このことです。

奪いにくるのも、追ってくるのも、叩いてくるのも、全て過去のあなたの姿です。

これに気づくことによって、これからやるべきことは決まっていきます。

してほしいことをしてあげるだけ

外の世界にいるのは、全て自分自身です。

自分がやるべきことはひとつだけ。

してほしいことをしてあげればいいのです。

これほど単純な世界はありません。

相手が喜ぶ顔を見ることを喜びとすれば、幸せはさらに倍になります。

嫌がることをすれば、嫌がらせを受けるだけです。

目の前にいる人を、喜ばせてあげましょう。

それだけのことです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。



コメントを残す

*