上手くいかない時にあなたが今やるべきこと!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

上手くいかない時は誰にでもあります。

そういった時には、一体どうすればいいのかわからなくなりますよね。

それはただ、道を見失っているだけです。

何をするべきかのか。

どうしたら上手くいくのかは、そんなに難しいことではありません。

目の前のことに集中する

上手くいかない時は、何かがおかしい時です。

その時、その場には関係ないことまで考えてしまうと、目の前のことに集中できなくなります。

また、そういった妄想から抜け出せずにいると、こなすことの質は下がり、何をやっても上手くいかなくなります。

大切なことは、とにかく目の前のことに全力で取り組むことです。

そのためには、あらゆる場所で目の前のことに集中しなければいけません。

どこかでズレが生じると、何もかもが上手くまわらなくなります。

とにかく、目の前のことに集中できるように意識していきましょう。

相手を喜ばせていく

正しいか間違っているかを考えてしまうと、何も出来なくなってしまいます。

誰も正解のわからないこの世界で、人と人とが共存していますので、まずは目の前にいる相手を喜ばせることをしましょう。

小さなことの積み重ねが、自分の人生となっていくものですが、重ねていくことは、とにかく相手を喜ばせることだけです。

そこから相手がどうであるのかは、自分の考えることではありません。

相手が欲しがっている答えがわかっているのなら、それを提示してあげるだけです。

シンプルに考えよう

物事が難しくなってしまい、上手くいかないような時には、どこかで人の嫌がることをしています。

自分も人であり、他人も人であること。

自分が嫌な気持ちになること、他人が嫌な気持ちになること。

そのどちらもあってはならないことです。

相手が喜んでいるのならそれでいいですし、それを見えて自分もほほ笑むことができればそれでいい。

あとはどうでもいいことです。

ヒントは足元にある

上手くいかないことで、道を見失ったように思えても、それはただ見えていないだけです。

ヒントはあなたのすぐ足元に転がっています。

大切なものはすぐ目の前にあります。

やるべきこと、やったほうがいいことは、ずっとあなたの目の前に提示されているはずです。

まずはそこをクリアすること。

つまづくのは、決まって人間関係です。

そして、やることはとても単純です。

誰も傷つかない方法で、目の前の人を笑顔にしてあげましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。



コメントを残す

*