良好な人間関係を築いていくための3つの心がけ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

楽しい人生は、良好な関係によって作られていきます。

どんな場面でも、人と人とが共生する社会では、人間関係が基本です。


全てはあなたの心がけ次第で変わっていきます。

自分の人生を素晴らしいものにするために、3つの心がけをヒントに良好な人間関係を築きあげていきましょう。

人間関係を良好に保つためにやるべきことは、さほど難しいものではありません。

1.笑顔を大切にする

何よりも大切なことは、笑顔でいられるかどうかです。

あなたはもちろんのこと、関係する人たち全てが笑顔でいられること。

それを忘れてしまっては、関係はいつか壊れてしまいます。

誰一人として欠けることなく、笑顔になれる時間をできるだけ共有すること。

その場にいる全員が、心から笑っていられる瞬間を創り出す術を見出しましょう。

2.楽しさから始めていく

正しさばかりを追い求めるよりも、楽しさを大切にしましょう。

自分一人が正しいことだと信じていても、楽しさが奪われてしまうようなことは、結果として間違いとなります。

本当に大切なことは、常識の中にある正しさではなく、心で感じる楽しさです。

何かを始める時には、必ず楽しさを意識していきましょう。

それは、誰かの不幸を笑うことではなく、勝ち誇ることでもなく、純粋な楽しさとして維持していけるものなのかどうかを意識しましょう。

3.程よい距離感を保つ

良好な関係は、程よい距離感を保ち続けることで持続できます。

どれだけ仲の良い関係だとしても、他人のエリアに土足で踏み込むと、関係は歩い方向へと進みます。

また、互いに支え合いながらも、別々の人生を歩んでいることを忘れないようにしましょう。

依存はすることなく、困った時には助け合いながら、ちょうどいい距離を保っていきましょう。

ひとつひとつを大切にしよう

何気ない小さな行動の積み重ねが、未来を作っていきます。

一期一会という言葉があるように、人との触れ合いは、そのひとつひとつがとても大切なものです。

今日初めて会った気持ちで、今日が最後のような気持ちで接することによって、関係は良好に保たれていき、時間をかけてそれが強い絆となります。

あなたの歩む人生の真ん中にいるのは、いつでもあなた。

あなた自身の振る舞いによって、取り巻く人々の対応や、距離が縮まる人の質は変わっていくものです。

一度きりの人生を、素晴らしいものにするために、できることから始めていってみましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。



コメントを残す

*