短所は見ずに長所を伸ばそう!自然な流れに身を任せよう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

苦手克服は、自信を失う危険な考え方です。

短所が気になって自信を失っているあなた。

苦手が克服できずに悩んでいるのなら、一度それを忘れることをおすすめします。


長所や短所という言葉が気になるかもしれませんが、表裏一体という言葉もあるように、対となるものは同じ意味だったりします。

苦手が克服できなくて、自信を失ってしまっているのなら、まずやらなければいけないのは、短所を見るのではなく、自信を取り戻すことからです。

自信を取り戻すことは、楽しかった日々を取り戻すことにつながります。

まずは、苦手克服をやめて、楽しいことを思い浮かべましょう。

短所は見なくていい

人に対する価値観は、自分へも他人へも同じように作用します。

短所が気になり始めると、人と人との社会で誰もいい思いをすることはありません。

自尊心が傷つけられ、自信を失って、自己嫌悪が加速するだけです。

自己嫌悪になってくると、他人を傷つけ始めるので、短所をどうにかしようとするのは非常に危険なことです。

短所は見る必要はありませんので、そのことは忘れてしまいましょう。

長所を伸ばせばいい

やるべきことは、自信を取り戻していくことですので、短所を見ることはやめて、長所を伸ばすことだけに集中しましょう。

また、短所は逆の状況、反対の解釈をするだけで、長所にすることもできます。

誰かの心もとない言葉に傷ついてしまっているかもしれませんが、それは受け取る必要がありません。

他人の解釈は、その人が短所だと判断しただけであって、違った角度から見ればそれは長所でもあり、突出した能力です。

短所は長所だと解釈し、得意なこと好きなことをどんどん伸ばしていきましょう。

苦手克服はしなくていい

短所は見る必要はありませんし、苦手を克服することほど無駄な時間はありません。

また、苦手克服は自ら自信を失ってしまう原因になるので、今すぐその意識を排除しましょう。

この世に完璧な人間はいませんし、生涯をかけても完璧になることはできません。

得意なことだけをやって、好きなことをとことん極めていきましょう。

ないものを見る生き方は、とても苦しく、永久に終わりません。

あるものを大切にし、好きなことをやりましょう。

一度きりの人生なのですから、面白くもないことに時間を費やす必要などないのです。

あなたがもし、短所をどうにかしようと苦しんでいるのであれば、それはもうやめて下さい。

自分で傷口を広げる必要はないのですから、やりたくもないことはやめてしまいましょう。

好きなことだけやればいい

短所が気になって、自信を失ってしまったのは、頑張りすぎ、優しすぎだからです。

短所の指摘をし、苦手克服を強要してくる人は、自尊心を傷つける人です。

そういった人たちの意見を聞いて、それに従っていれば、他人へ同じことをしてしまいます。

苦手の克服は、取り巻く人たちを全て不幸にしてしまう危険な意識です。

嫌なこと、苦手なことは避けるべきで、大切な自分の心が傷つかないように、好きなこと、得意なことだけに取り組むようにしていきましょう。

結果は後から必ずついてくる

苦手を克服したところで、望んだ結果は得られないことがほとんどです。

また、苦行を重ね続けてしまうと、その先への期待が膨らみすぎて、傲り、嫉妬、絶望、恨み、挫折などの念を生み出してしまいます。

ないものを付け足していこうとするのではなく、あるものを磨き、育てていくこと。

結果は必ず後からついてきます。

楽しいこと、好きなことをやっていれば、それは何かの形になっていきますし、気が付けば短所は消えてしまっています。

やりたいことをやって、いいところだけを見て生きて行きましょう。

思考のシフトが人生を180°ひっくり返す

短所を見るのか長所を見るのか。

嫌いなものを見るか好きなものを見るか。

ないものを見るかあるものを見るか。

苦手克服が危険としているのは、その意識をフォーカスする方向性が人生の価値観となってしまうからです。

ないものを見る世界は、自分も他人も互いに傷つけ合って生きる世界です。

あるものを見る世界は、自分も他人も互いに尊重し合って生きる世界です。

ほんのささいな思考の癖が、見ている現実、生きている世界を大きく変えてしまうものなのです。

あなたが世界の創造主

見ている世界は、あなたが何を考え、何を見るのかで決まります。

短所に気づいてしまい、その苦手をどうにか克服しようと努力し、なんとか人並みにまで成長できた。

それはそれで素晴らしいことです。

しかし、その次にはどうするのでしょうか?

根本的な意識が変わらない以上は、生涯を苦行で終えることになります。

苦労した先に楽があるということだけを妄信してしまうと、人生はあっという間に終わってしまいます。

あなたの人生、あなたの世界の創造主は、あなた自身です。

人生は今からでも変えられます。

今からしか変えることができません。

できないことを無理にやろうとせず、できることだけやっていけばいい。

楽しいことを選択し、好きなことだけを極めていきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。



コメントを残す

*