単純な法則を知って人間関係を改善しよう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

人間関係は、とても心に重くのしかかる悩みです。

ただ、複雑に見えていても実は簡単な法則が働いているだけ。

これを知ることができれば、内容がどんなことであっても、時間が解決してくれます。

スポンサーリンク

あなたのまわりで、今どのようなことが起こっていますか?

この記事を読んでいるということは、何かに困っているのではないでしょうか?

しかし、その問題を解決しようと深入りすればするほど迷宮入りです。

まずはそこに気づいて下さい。

その悩みを解決しようと手を加えるほどに複雑になっていきます。

単純な法則を知って、それを利用することによって、問題は根本から解決されます。

他のことに目を向ける

悩みや問題は、それを解決しようとすればするほど複雑になります。

また、一度そこに囚われてしまうと、余計に頭がゴチャゴチャしてややこしくなります。

そういった場合に、気づかなければいけないのは、深入りしているということ。

問題と思っていることは、実は問題ではありませんし、あなたの課題ではないはずです。

一度その問題から離れてみましょう。

そして、他のことに目を向けて、忘れるくらいにまで別のことに没頭しましょう。

そうすれば、いかに自分が無関係な課題に介入していたか、執着していたかが理解できます。

悩みが発生したら、まずやるべきことはそこから離れることです。

出したものが返ってくるだけ

この世界には、単純な法則があります。

それは、人から発せられたことが、必ずその発した人に返っていくということ。

水面の波紋のようなものです。

あなたがもし、周囲から何かを感じたのなら、それは過去にあなたが出した波が返ってきているだけ。

そこで、それを跳ね返そうとすると、再び戻ってくることになります。

いいことも悪いことも、返ってきます。

そういう仕組みになっているものなのです。

そこに気づいてしまえば、実に単純な世界だと気づけるはずです。

そして、これから何をすればいいのかも、とても簡単になっていくはずです。

してほしいことをすればいい

人間関係が複雑に見えても、その問題がどんな形のものであっても、その内容はあまり関係ありません。

したことが返ってきます。

その事実を受け止めて、あなたが何をするべきなのか。

簡単なことで、あなたがしてほしいことを他人にしてあげるだけです。

ただ、これをひたすら繰り返していくだけ。

この法則を知っても納得ができない、そんなことはしたくはない、というのもひとつの答えですが、そこで意地をはってしまうと、何度でも同じ波が行ったり来たりします。

また、してほしいことをしてあげる場合に、相手を選んではいけません。

出会った人全てに、同じようにあなたから差し出しましょう。

スポンサーリンク

法則は雪だるま方式

あなたから発したものは、他人を介してまた他人へと渡り、何人もを経由しながら雪だるま方式で膨れ上がって、あなたの元に返ってきます。

いいこともわるいことも、返ってくる時まで時間差があり、何倍にもなって返ってきます。

つまり、法則はとてつもない力を持っているということ。

ほんのささいな波が、大波になって戻ってくるのですから、出すものは慎重でなければいけないということ。

目の前にある問題や悩みは、さほど気にすることはありません。

法則の効果が現れるまで、ひたすらしてほしいことをしてあげるだけ。

時間のかかる作業ですが、その小さなことを積み重ねていくのが、解決への糸口なのです。

相手を喜ばせればいいだけ

法則があることを知って、してほしいことをしてあげる。

ここで、自分だけが喜ぶようなことを選ぶのではなくて、単純に考えて、内容はなんでもいいので相手を喜ばせること。

あなたがお金が欲しいからといって、誰にでもお金を出せばいいというわけではありません。

お金はいらないけど話を聞いてほしい、という人がいるのなら、聞いてあげればいいのです。

してほしいことをしてあげることは、具体的なことではなくて、相手の要求を満たすということが本質です。

難しく考えることなく、相手が喜ぶことをすればいいだけです。

正しいか間違っているかはあまり考えないようにしましょう。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。



コメントを残す

*