結果は後からついてくるもの!まずは楽しむことから!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

何かをしなければいけない。

結果を得るためにもっと頑張らないといけないと思いすぎると、大切なものを見失います。

追い求めること、突き進むこともいいのですが、疲れたら一度立ち止まってみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

目標を立てて、そこに向かって努力することは悪いことではありません。

しかし、どんなことでもやりすぎは危険です。

本来は、何のために始めたのか、何のためにやっているのか。

そこを見失ってしまっては本末転倒です。

物足りないくらいがヤメ時

どんなことでもやりすぎると目的を見失ってしまったり、変わってしまったりもします。

何をやるにしても、原動力は「楽しいからやる」ということです。

仕事でも、趣味でも、恋愛でも。

始まりは楽しさですので、楽しくなくなるまでやらないこと。

疲れ切ってしまうまでやりすぎたり、過度にのめり込んだりするのは楽しめなくなるのが早まるだけです。

「あともう少し」と思うタイミングがヤメ時だということです。

何でも長く楽しみ、付き合い、自分のものとしていくためには、やりすぎずに楽しいところでやめておくことです。

楽しさが形になっていく

何事も、「正しさ」よりも「楽しさ」です。

正解を探したり、教わる道を辿るよりも、楽しいことをやっていきましょう。

先に結果を求め、その形にはまろうとすれば、それは不自然な形となって、あまりいいいものを生み出さないでしょう。

それよりも、心から純粋に楽しむこと。

それが、最高のパフォーマンスを発揮して、最高の結果を生み出す世界を形作っていくのです。

結果は後からついてくるもの

得たい結果を目標として、それを手に入れようと躍起になると、いくらやってもお終わりがありません。

それよりも、目の前にあるものを楽しみ、やりたいことをやり、疲れたら休み、またやりたいと思うことをやる。

これをただ積み重ねていけば、結果は勝手に後からついてきます。

何も考えず、ただ楽しむことだけを追求していきましょう。

必ずその姿は誰かに認められ、誰かが評価してくれます。

やることはただひとつ。

楽しいことをやっていくだけです。

他人の言う通りにしない

好きなことをやっていると、必ず誰かに何かを言われます。

邪魔をしてくる人。

余計なアドバイスをしてくる人。

そういった人たちの意見は聞いたとしても、取り入れる必要はありません。

褒めてくれる人、励ましてくれる人がいたら、そういった意見は素直に受け入れて、喜びましょう。

悪いように言われるのは、僻まれているだけなので、それをやる気に変えて下さい。

励ましてくれるのは、素直に応援してくれているので、それもやる気に変えて下さい。

他人の意見はいつも身勝手なものなので、話は聞いても言う通りにはしないことです。

スポンサーリンク

自信を持って突き進め

自信を持つということは、自分を信じるということ。

ただ、自分を信じる、自信を持つというのは、自分の力に傲って調子に乗ることとはき違えないことです。

自信を持つというのは、「自分の感覚を信じる」ということです。

やりたいことはやりたいし、楽しいものは楽しい。

それが他人から見てどうであれ、自分が楽しいことが出来ているのならそれでいいのです。

止めようとしてくる人、邪魔をする人は、何も楽しいことがないから他人を蹴落としたり、引きずりおろすことに力を使っているのです。

そういった人たちは相手にする必要はありません。

自分の中にある「楽しい」という気持ち、「好き」という気持ちを大切にして下さい。

そして、それを長く、いつまでも大切に扱えるように生き方をして下さい。

どうか正しさなどは忘れて、楽しさだけを追い求めて、志高く生きて下さい。

必ず素晴らしい結果が待っているので、ありのままそのままの姿で、全力で生き続けて下さい。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。



コメントを残す

*