成功への近道は目の前にある!何も考える必要はない!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

どんなことでも上手くいくほうがいいですし、幸せな気持ちになりたいもの。

一体何をどうすれば自分の目指す未来を創ることができるのでしょうか。

スポンサーリンク

成功するためには一体何をすればいいのか?

どこに向かいたくて、どうしたいのか。

自分は何者で、やりたいことはなんなのか?

どこを探しても答えは見つからないはずです。

あなたが思い描く未来を創り出すためには、やることはたったひとつだけなのです。

壁にぶつかった時は軌道修正

自分の信念を貫いていっても、どこかで上手くいかなくなる時があります。

それは、どこかで方向を間違えているか、順序をとばしてしまっているからです。

壁にぶつかり、前に進めない時は、一度休んでから軌道修正していく時です。

楽しくない、上手くいかないという感覚は大切なものなので、それに従って方向転換しましょう。

わからなくなったら休む

何をどうしたらいいのかわからない時は、とにかく休む時です。

上手くいく方法を探したり、何がダメだったのかと答え探しが始まると、迷路に迷い込んでしまいます。

成功した人の歩んだ道のりは沢山ありますが、必ず成功する方法はどこにも載ってはいません。

どうにか問題を解決しようとこだわるよりも、何か別のことに意識を向けてみれば、意外なところにヒントが転がっているものです。

目の前にあることをやっていく

うまくいかなくなった時、どうして上手くいかないのか考えてしまいます。

何かいい方法がないのかと悩んだり、解決方法を探したりしてしまいます。

ですが、そういった時に気づくべきことは、「考えている」「悩んでいる」ということ。

頭で考えている以上は、無駄にエネルギーを消費していくだけです。

ダメならダメで、諦めて休むか、他のことをやっていきましょう。

そこで、何をやればいいのかわからない場合は、とにかく目の前にあることを片っ端からやっていくことです。

一見、無関係に思えることでも、それが全てにつながっています。

問題に手を出してみたり、考えたりするよりも、とにかく今やるべきことをやりましょう。

スポンサーリンク

直感と行動だけで生きる

考えたり、躊躇したりすることは、いい結果を生み出しません。

うまくいく方法を探すことも、それを真似ることも、あまり意味はないでしょう。

必要なことは、ただ直感と行動だけ。

思いついたことを片っ端からやればいいだけです。

そのどれも意味のあることで、バラバラのピースがひとつにつながって成功へと向かうのです。

探すのをやめて、とりあえずは目の前にあること、思いつくことを全てやっていきましょう。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。



コメントを残す

*