人間関係を円滑にする!恋愛も仕事も子育ても解決!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

この世界は、全て人間関係で成り立っています。

仕事、恋愛、子育てから友人関係まで。

円滑にするためにはどうすればいいのでしょうか?

スポンサーリンク

この記事へたどり着いたということは、人間関係について何かの悩みを抱えているのでしょう。

何をどうすればいいのかわからず、対策を考えているのかもしれません。

ですが、関係をスムーズにするためには、本当はとてもシンプルで簡単な方法があるのです。

相手の話をしっかり聞く

良好な関係を作っていくためには、まずは話を聞くことからです。

何が好きで、何がしたくて、何が嫌なのか。

自分の話ばかりをするのではなく、相手の話をしっかりと聞きましょう。

そうすれば、必ず上手くいく方法は見つかります。

とにかく話を聞くこと。

それから始めていきましょう。

相手の心を満たす

人間関係を上手く進めるためには、ただ相手の要求を呑んで、心を満たしてあげるだけです。

まずは話を聞いてあげるところから始め、何をしてほしいのか、何をすれば喜ぶのかを見極めていきましょう。

そして、それが理解できれば、その要求に応えて満たすだけです。

目の前にいる人がしてほしそうなことをしてあげればいいのです。

これを繰り返すだけで、関係は自然と上手くまわり始めます。

相手のストレスを取り除く

相手が何かのストレスを感じているようなら、その通りの行動をとりましょう。

心を満たしてあげることをして、嫌がる要因を取り除くことができるのなら、最善の手を尽くしましょう。

正しいか間違っているかは考えずに、とにかく相手をストレスフリーにしてあげることで、トラブルは軽減されて、関係は良好になっていきます。

全てを可能にできるわけではなくても、やれることはやってあげましょう。

要求が多すぎる場合は断る

これも覚えておかないといけないことで、良好な関係を築くためにやったことに、過度に期待されてどんどん要求してくる人も中にはいます。

そういった場合に、全ての期待に応えようとすると、今度はこちらのストレスが倍増してしまいます。

そうなってくると、今度は関係性は全て崩壊してしまいますので、断るべきラインはしっかり守りましょう。

やれることはやりますが、今はそれはできません、とはっきり伝えましょう。

好かれる必要はないが嫌われることはしない

人間関係は、自分自身がフラットライン、ニュートラルな位置を保つことができれば良好に保てます。

恋愛においても、仕事においても、無理に好かれようとする必要はありません。

ただ、相手の嫌がることをしない。

嫌われなければそれでいいのです。

どこにも偏ることなく、傾くことなく。

ただ普通にしているだけで、自然と人は集まってくるもので、関係も良好になっていくもの。

好かれるよりも、嫌われない努力をしましょう。

スポンサーリンク

最後に

いかがだったでしょうか?

どんな場面においても、根本にあるのは人間関係です。

また、どれだけ優れた能力を持っても、技術を身につけても、お金をかけても、知識を持っても、人間関係を大切にしていなければ、必ず滅びますし、やってきた努力は開花させる舞台さえ用意してもらえません。

そして、人間関係を良好に保つために大切なことはひとつだけ。

嫌われない努力をする。

たったこれだけなのです。

自分から何かを相手に向かって何かをするというよりも、自分自身の内面を磨いて嫌われない努力をする。

あとは何もせずに相手の要求に応えていくだけです。

この記事を読んで、少しでも解決の糸口が見えたのなら、嬉しい限りです。

トラブル続きであるのなら、何がダメだったのかを思い出し、次からは嫌がられない努力だけを積み重ねていきましょう。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。



コメントを残す

*