悪口・陰口への対処法!ネガティブワードを打ち消そう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

身近に悪口や陰口が多い人がいると、心を病んでしまいます。

昔から、口は災いの元と言い、小さな言葉がそのうち大きなトラブルへと発展します。

ネガティブワードを受け入れず、打ち消していきましょう。

スポンサーリンク

嫌な気持ちになる言葉は、聞いているだけでこちらも嫌な気持ちになります。

また、あまりにそれが続くと心はどんどん疲弊していきます。

何よりも大切なのは自分の心。

心を守るために、ネガティブな思考や言葉は打ち消していきましょう。

同調はしないこと

悪口や陰口は、聞くまではいいとしても、一緒になって言わないこと。

軽く聞き流す程度にして、合わせないようにしましょう。

ネガティブは、真剣に受け取ってしまうと、いつのまにか自分へもうつります。

「そうなんだ~」と返事をしておくか、何も返事をしないという対策をとりましょう。

話題を変える

なかなか難しいかもしれませんが、嫌な気持ちになる話題が出たら、明るい話題へと切り替えてみましょう。

もちろん、自分の心に余裕があることが大前提ですので、可能な時にのみチャレンジしてみて下さい。

普段の生活の中や、過去の経験から、面白かったこと、誰もが笑うエピソードや、気持ちが明るくなる話題を持っておいて、悪口が始まった時には「そういえばこの前さ」と切り出してみましょう。

繰り返しおこなっているうちに、ネガティブな波動は周囲から消えていきます。

スポンサーリンク

楽しいことだけをする

人間関係は、必ず似た者同士が集まってきます。

また、一緒にいるだけで自然と似ていくとも言えます。

自分の人生をしっかりと楽しんで生きていれば、ネガティブな人は寄ってくることはありませんし、来たとしても離れていきます。

悪口・陰口ばかりの人たちは、似たような仲間を集めて再び同じことを繰り返します。

そこから離れ、全く違ったステージで生きるために、とにかく楽しむこと。

みんなが仲良くできることが理想ではありますが、無理にそうしようと思っても、できないのが現実です。

ネガティブなことばかりを言って生きて行きたい人たちは、そうさせておきましょう。

自分は自分で、楽しいことだけを選択してそれをやっていけばいいのです。

最後に

いかがだったでしょうか?

悪口や陰口に対する対処法は、小さなテクニックとしてはいくつかあります。

ですが、最も簡単で、最も効果的な方法は、自分がポジティブオーラを放つこと。

何でも悪い方向へと考えてしまう人と一緒にいても、何も楽しいことはありません。

いいことだけを考え、上手くいくと信じ、どんなことでも楽しく過ごすだけで、嫌な気持ちを持たされる環境は消えてなくなります。

どこへ行っても、何をやっても同じことです。

自分自身が、人生そのものを楽しんで生きて入れば、全ての問題を解決できるのです。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。



コメントを残す

*