幸せになるために!今すぐ人生は変えられる!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

幸せになりたいと願うのは誰でも同じ。

では、あなたにとって幸せな人生とはどんなものでしょうか?

人生は、今すぐに変えることが出来ます。

そして、幸せはあなたのすぐ目の前、足元にあるのです。

スポンサーリンク

あなたがどんな未来を思い描き、何を望んでいるのか?

それは、現実としてあるものがどうであるのかではなく、あなたがどう感じられるのかです。

幸せな人生とは、「既に幸せである」ということに気づき、その瞬間を積み重ねていくだけです。

では、その幸せを感じていくためには、一体どのような行動を習慣化していけばいいのでしょうか?

何もしない生活を送る

幸せになれない、上手くいかないと感じ始めたら、それは自分の理想が知らないうちに高くなっている状態です。

まわりが気になり、情報弱者とならないように、できるだけ何もしないことを心がけること。

「それを今する必要があるのか?」

ほとんどのことは、外的要因によって自分が動かされているだけです。

何かの感情が生まれ、自問自答して下さい。

そして、しばらくして消えるようなもの、忘れるようなことはそれまでだということ。

「何もしない」ということに徹していれば、あとは勝手に自分が衝動的に動くのを待つだけです。

平凡な日々を積み重ねていけ

誰かと争ったり、多くを求めたり、追いかける人生は、自分を苦しめるだけです。

競争社会が、「何もしないこと」=「無価値」といった価値観を見せつけてきます。

しかし、その競争に飲み込まれていくと、どこまでも終わりのない道を進むことになります。

平凡な日々をコツコツと積み重ねていくだけ。

そしていつか、何かをやろうと思った時には、やってみましょう。

争うためではなく、認められるためでもなく、心の底から生み出される衝動に流されながら、ゆっくりと力強く進みましょう。

スポンサーリンク

単純にシンプルに生きる

教育や社会の常識によって、「そうしなければいけない」という間違いを植え付けられます。

ルールや決まりごとは、そうしなければいけないのではなく、物事をスムーズに進めるためにそうしているだけ。

人生のルールは、自分で決めればいいのです。

誰かに何かを言われても、それに従うのか従わないのかは自分次第。

好きなことをやって、嫌なことはやらない。

できることをやって、できないことはやらない。

やりたいことをやって、やりたくないことはやらない。

ただそれだけのことです。

「やりたいことばかりやってはダメ」なんてことを言われたことがあるかもしれませんが、それは言っている人がそう思ったから出来ていることであって、まだその段階にまで到達していない人に押し付けることではありません。

例え誰かに何かを言われたとしても、「あなたはそう思うかもしれないけど、私はそうは思わない」「そっちがいいと言われても、私はこっちに行く」という強い意思を持って、自分を信じて進みましょう。

自分で決めて、自分で選び、自分で進む。

それが最も価値のあること。

人生はとてもシンプルなもので、やりたいことをやればいいのです。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。



コメントを残す

*