家の中の8割のものを捨ててみて感じた素直な感想!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ステローです。

断捨離を始めて約二年。

思い返せば家の中の8割近いものを手放していました。


スポンサーリンク

断捨離は、無理をしてやろうと思っても、なかなか出来るものではありません。

しかし、ふとしたキッカケで、スイッチが入ったように体が勝手に動き出す瞬間があります。

その時の勢いと流れに乗っていけば、沢山のものを手放すことができます。

以前にも似たような記事を書きましたが、私が実際に大幅な断捨離をやってみて、思い返しながら感じている素直な感想を紹介します。

・怖れていたことは起こらない

物を沢山持っていた頃は、持っていないと不安だったり、捨てたら困るんじゃないかと一人で怖れていました。

ですが、捨ててみてわかったことは、何も変わらないし何も起こらないということ。

むしろ、物がないほうが快適な暮らしができ、何も恐れることはなくなっていきます。

怖いから持つ、持つから怖くなるという悪循環にハマってしまうと、抜け出せなくなってしまいます。

捨てることは、怖れや不安を消し去るとてもいい習慣です。

・捨てたものは覚えていない

不思議なもので、「これはもったいない」「いつか使うかも」「ないと困る」と思っていたものでも、それが何であったのかすら思い出せません。

持っていた頃は、あれもこれもと思っていたはずなのに、捨ててしまえば何をしていたのか、何を持っていたのかすらも忘れてしまうのです。

この感覚は、まるで長い夢から覚めたような感じで、全く別の人間として生まれ変わったような気持ちになります。

そして、これに慣れてくると、過去はただ過ぎ去った時間でしかなく、未来はただの妄想であるということにも気づいてしまうのです。

そこで初めて、今という時間に集中できるようになっていけるのだなと感じました。

スポンサーリンク

・あらゆる可能性を感じられる

断捨離してしまうと、時間もお金も十分にあることに気づきます。

ここから、何でもやろうと思えばできるし、どこへだって行けるということにも気づいてしまいます。

他人の価値観で生きることをやめて、全て自分の思った通りに生きることができる。

あらゆることに可能性を感じることができるようになり、毎日が楽しくなっていきます。

・真剣に自分の人生と向き合える

多くを持っていた頃は、多くを求めていて、永久に終わりのないところを追いかけていました。

捨ててしまって、それをやめてからは、ただひたすら自分と向き合って生きて行くことだけになります。

どんな人生にしたいのか、今どうでありたいのか。

そこに集中することができるようになり、時間も力も一点集中できるようになりました。

大切なことだけをしっかりと大切にして、もうこれ以上は無駄なことに時間は使わない。

余計なものに惑わされることなく、他人の価値観に合わせることなく、ただ自分が自分であることを認め、素直に生きて行こうとだけ思っています。

最後に

いかがだったでしょうか。

断捨離の効果は、人それぞれ、タイミングや環境によって違います。

ただ、それまでに見えなかったものが見えるようになるのは間違いありません。

物を持ったり、情報を取り入れたり。

一度はそういったことに溺れてみるのもいいかもしれませんが、自分で自分の首を絞めるようなことだけは、どこかでストップをかけましょう。

人生のビジョンをしっかりと思い描いて、やりたいことだけを全力でやって、楽しい人生を創り上げていきましょう。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。



コメント

  1. miho より:

    ステローさん、はじめまして。
    mihoと申します。同じくアラフォーのパート主婦です。

    いろんな事がうまくいかなくて、自分と向き合うにはどうすればいいかと考えていましたところ、「断捨離」に行き着きまして更にステローさんのブログに辿り着きました。

    とても分かりやすくて楽しくて素晴らしいブログですね!
    私が求めていた答えやヒントを沢山貰えました!

    新築から7年が経ち、物が増えてしまいました。なかなか一歩が踏み出せなかったのですが、ステローさんの捨てっぷりに勇気を頂きながら私も捨てる物がなくなるまで頑張ってみようと思います!

    断捨離や掃除を通して自分と向き合い、折り返しの人生を豊かに幸せに歩んでいきたいです。

    これからも発信して下さいね!

    ありがとうございました(^^)

コメントを残す

*