とにかく捨てる!断捨離して人生の変化を感じて生きていこう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

あらゆる書籍を読んでも、捨てること、削ぎ落すことが大切だと書かれています。

生きて行く上で、付け足していく時期はあるものの、本当の自分を失わないためにも、減らすことは大切です。

捨てる、減らすが人生を楽にしてくれることを知りましょう。


スポンサーリンク

苦しい生き方をするのか、楽な生き方をするのか。

あなたには選ぶことができます。

人生は初めから自由であって、いつでも生き方を選択することはできます。

どんな自分になりたいのか。

どんな人生を創造していきたいのか。

しっかりと思い描きながら、削ぎ落していきましょう。

とにかく捨てること

一度は手にするのもいいのですが、いつまでも執着せずに、捨てること。

とにかく捨てるのです。

必要なモノ以外は全て、捨てていきましょう。

持っているもの、握りしめているもの、こだわっていること。

それはあなたを苦しめるものです。

捨てましょう。

やめましょう。

もっと楽な生き方を選びましょう。

スポンサーリンク

極限まで削ぎ落とす

楽しいと思っていることは、実は楽しくなかったりします。

欲しいと思っていたものは、手にすると嘘のようにガラクタに変わります。

人間とは、いつも現実に惑わされている生き物です。

また、スピリチュアルな世界では、人が現実だと思っていることは全て、幻だとも表現しています。

事実は起こった事実のみ。

それ以外は、妄想であって願望であって、事実ではないのです。

そのことを知るためには、極限まで削ぎ落していくこと。

何も持たず、何もしない。

その時に、本当の自由を手に入れることができるのです。

断捨離は勘違いではない

断捨離や、ミニマリストをおかしな生き方だと思っている人たちはまだまだいます。

しかし、捨てる、削ぎ落すことを知っている人たちからすれば、多くを求めて、多くを持っている生き方をしている人たちが、ずっと幻に惑わされて生きているように見えます。

その視点から見たものは、勘違いでもなんでもありません。

沢山得ようとしたり、もっと稼ごうとしたり、どこかを目指したり。

それらは全て幻に惑わされているだけなのです。

その導きは、あらゆるところから出ているのに、それを無視して生きるから苦しくなり、ストレスを感じるのです。

捨てて、削ぎ落して生きれば、楽な人生が送れます。

手放していけば人生が変わっていく

とにかく捨てること。

断捨離すること。

これを実践することによって、運気の流れの変化を感じることができます。

執着していることを手放していけば、人生は確実に動き始めます。

それまでにこだわっていたことを捨てる。

正義や信念などは捨てる。

持っていた物を捨て、武装をやめる。

ありのままそのままで生きれば、生きることができます。

虚栄を捨て、自尊を磨きましょう。

いかに何もしないかが大切

削ぎ落し、減らせば自分という存在がよくわかります。

その時に、一体自分が何をしようとするのか。

それが本心であり、潜在意識による願いです。

その願いをひとつひとつ叶えていき、いかに自分が何もしなくなるのかが生きることです。

ただ流れるように生きて、与えらえる物だけで生きて行く。

天命を受け入れて、抗うことなく全うしていく。

重要なことは、何をするのかではなく、いかに何もしないで生きれるのかということなのです。

生かされていることを感じて生きる

傲りがあると、必ず痛い目をみるものです。

断捨離をして、掃除をして、自分の小ささを知ることによって、生かされていることに気づきます。

全ては最初からそこにあって、そのままで完璧な姿をしています。

何かを付け足す必要はなく、そのままが一番いいのです。

長い間生きていると、余計なものが沢山ついてきます。

それらを削ぎ落し、洗い流し、浄化して魂を磨く。

常に生かされていると感じながら、毎日を生きることが出来れば、自然と幸せを感じることが出来るのです。

ブログランキング・にほんブログ村へ

人生は有限であると知る

生かされていることに気づき、余計なものを削ぎ落すことの重要性に気づけば、時間が大切になってきます。

人生は時間で出来ていて、有限な物です。

大切なのは、物やお金ではなく、とにかく時間だけです。

常に時間だけを意識しながら生きること。

正しいとか間違っているとかではなく、とにかく時間を意識すること。

考えているうち、議論しているうち、戦っているうちに命のカウントダウンは進んでいます。

持たずに心で生きる人生を送ることによって、あなたは輝き始めます。

とにかく減らすこと

繰り返しになりますが、とにかく減らすことです。

削ぎ落すことです。

減らし、削ぎ落すためには、一度は通らなければいけない道もあります。

それは、痛みを伴うことかもしれませんが、減らすためには必要な段階です。

また、嫌な思いをしたり、苦しい思いをしたとしても、減らすことに成功すれば、それを喜びましょう。

大切なことは、とにかく減らすことです。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。



コメントを残す

*