人生に悩んだら減らす努力をすること!削ぎ落せば道は開ける!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

誰にでも辛い経験はあります。

もう、終わりにしたいと思うほどに追い込まれることもあるでしょう。

それでも、まだ出来ることは必ずあります。

諦めずに、光の道を見つけ出しましょう。


スポンサーリンク

どれだけ辛くても、苦しくても、それも何かの意味があって訪れる試練です。

逃げようとすればするほど、苦しくなるだけです。

受け入れて、道をたどっていけば、何も問題はありません。

日常で減らす努力をしていく

苦しくなってしまうのは、何かを付け足したり、増やしたりするからではないでしょうか?

自分の中で、何を減らすべきなのかは、本当は知っているはずです。

きちんと人生と向き合って、最低限の暮らしを作り上げていけば、何も問題はありません。

物を減らす、やることを減らす、つながりを減らす。

余計な物をどんどん断ち切っていくことによって、生きるのはとても簡単になっていきます。

毎日のように削ぎ落とす

やるべきことと向き合えないのは、必ずそこに余計なものがあるからです。

あなたが一時的に楽しいと思えることであっても、それが結果的には邪魔になっている可能性はあります。

それは、毎日のようにあなたの前に現れているはずです。

余計なものは排除すること。

自分にとって、必要でないものは捨てて、取り入れないこと。

これができるようになっていくと、だんだんと道は開けてきます。

スポンサーリンク

やるべきことだけをやる

生きて行くのに必要なこと。

そこに全力を注いで生きていきましょう。

そうすれば、今ある幸せに気づき、大切な物が見え始めます。

日々の暮らしの大切さ。

そして、足るを知る大切さ。

新たに何かを付け足さなくても、すでに全ては揃っているということ。

状況は違っても、必ずそれは同じであることに気づきます。

本当の自分を知ることになる

どんどん減らし、削ぎ落していけば、本当の自分の姿へと戻ることができます。

嫌なものからは逃げ、心地のいいところへいたくなる。

その当たり前の流れに乗っていけるようになります。

無理をして我慢していたこと。

世間の常識を気にしていたこと。

誰かと比較していたこと。

違う何かになろうとしていたこと。

それら全ては自分でありながらも、その中心にはもっと小さな自分がいるはずです。

武装を脱ぎ捨て、本当の自分を知ることは、新たな人生の始まりなのです。

自分の人生を創造していく

余計なものを削ぎ落していき、本当の自分に出会うことができたら、今とココしか感じられなくなります。

過去も未来も存在しない。

あるのはただ、これまでの経験の記憶と、将来への妄想。

それすらも消えていって、ただここにいるとう感覚だけになれます。

その瞬間から、不安は全て消え去っていくでしょう。

自分は自分でしかありません。

他人は自分の世界には存在しません。

自分の形をくっきりと浮き彫りにすることができれば、どんな形にでもなれるし、どんな人生でも創造できることが理解できます。

全ては自分次第。

人生は、決まっているレールの上を歩くのではなくて、常に点の上に立っているだけで、どうにでも創造できるものなのです。

日常でやるべきことはひとつ

宇宙という大きな枠組みで見た時に、自分の悩みの小ささを知れます。

だからといって、今何をするべきなのかにつながらないと思われるかもしれません。

それは、だからこそ、今やるべきことが見えると解釈して下さい。

人は生まれていつか死にます。

終わりを知ってこそ、初めて生きられるというもの。

日常でやっていくべきことは、ひとつだけ。

削ぎ落し、減らし、足りていることを知って、感謝する。

常に自分が生かされている存在だと感じながら生きることによって、光の道筋が見えていきます。

NA企画.

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。



コメントを残す

*