何をやっても上手くいかない人へ!やっていないことをやろう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

人生が辛く苦しいと感じる。

何をやっても上手くいかないし、上手くいく気がしない。

そんな時は、どこかで何かをやり残しているはずです。


スポンサーリンク

辛さや苦しみが消えることがなく、何をやっても上手くいかないというあなたへ。

答えは人それぞれ違いますので、自分で見つけて下さい。

ただ、この記事が参考になれば幸いです。

どこかで順序を飛ばしている

どんなことであっても、やるべきことをやってから挑むことができれば、必ず達成できます。

上手くいかなかったり、苦しいだけだったりするのは、必ずあなたの中に原因があります。

やるべきことを全てやっていますか?

それだけのことを成し遂げる力をつけていますか?

きちんと土台が固まっていますか?

地に足を着けて歩いていますか?

基本を忠実に守って、ひとつひとつの課題をきちんとクリアしていけば、必ず上手くいくはずです。

スポンサーリンク

掃除と断捨離を習慣として身につけよう

なにをやるにしても、必ず順序を飛ばしては出来ません。

まずは、日常の中にある凡事を徹底すること。

これが基本の動作です。

一番の基本であり、土台となるべきことを自分で出来なければ、何をやっても同じことの繰り返しです。

身の回りを綺麗にし、いらないものは捨てる。

やるべきことに集中するためには、必要不可欠の習慣です。

上手くいかないのは、あなたの生活の中のどこかに、足かせとなるものや、重荷となる行動が隠されています。

そこを解決していけば、嘘のように物事がスムーズに進みます。

日常生活が人生の全て

人生に、どんな意味をもたらすのかを考えてしまうかもしれません。

しかし、人生とは「生きる」以外には何の意味もありません。

その中で、必要なこと、やらなければいけないことは山ほどあるはず。

それをやらずして、何かをやろうとするから上手くいかないのです。

自分を高めて、生きている中で何かを成し遂げたいのなら、日常を極めて、ただ生きることに全力を尽くすことです。

それが、人生そのものなのです。

外側を意識しすぎない

辛さや苦しみを感じるのは、誰かを比較したり、違う存在になろうとしているからではないですか?

人が生きる上で、必要なことというのはさほど多くはありません。

毎日が平和で、ゆったりと暮らすことができれば、それだけで十分なはずです。

たまにはどこかに出かけてみたり、何か違うことをやってみるのもいいかもしれません。

しかし、外側にあるものに振り回されすぎると、必ずどこかでしわ寄せがきて、自分のところへと戻ってきます。

羨んだり、ねたんだり、僻んだりするのはもうやめて、普通に生活していけば、何もかも上手くいくはずです。

現実と向き合うこと

苦しみや辛さは、比較や嫉妬、僻みや逃避などから来るものです。

逃げようとはせず、きちんと現実と向き合って生きていれば、辛くはないはずです。

世の中のほとんどの人たちが、平凡な日々をただ淡々と過ごしているだけです。

その現実と向き合うことをしなければ、いつまでも苦しいだけです。

ストレスや辛さは、あなたが逃げるからです。

やるべきことをやりましょう。

まだやっていないことに向き合って、嫌でもこなしていきましょう。

あなたも幸せになれる

他の人たちを見ると、いつも楽しそうに見えたり、悩みがないように見えたりします。

しかし、人生の試練は誰しも平等に訪れるもの。

あなたにもその試練が降りかかってきているだけで、逃れることなどできません。

ですが、そこに立ち向かっていって、クリアすることができれば、幸せな日々は必ず訪れます。

どんな結果になるかは誰にもわかりませんが、必ず報われるように出来ています。

掃除をして、余計なことはせず、靴を揃え、あいさつをし、感謝する。

たったそれだけで幸せになれるのですから、やらないと損するだけです。

凡事を徹底して、あなたなりの幸せを見出して下さいね。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。



コメントを残す

*