運気が動き出す断捨離!自分を知るためには削ぎ落すしかない!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

断捨離すれば、運気は確実に上がります。

人生も変わります。

直観力も磨けます。


スポンサーリンク

断捨離すれば人生が変わっていくというのはよく聞く話だと思います。

特に、イライラしたり、物事がうまくいかない時にはかなり効果的です。

あなたの運気を動かすのは、あなたの手にかかっています。

できるかできないかはあなた次第。

つまり、人生は全てあなた次第だということ。

勇気を出して、断捨離に挑戦してみましょう。

持ちすぎると自分を見失う

多くのものを持ちすぎると、自分を見失います。

沢山の人に合わせて生きていると、自分を見失います。

甘えて生きていると、自分を見失います。

間違いを認めないと、自分を見失います。

やりすぎると、自分を見失います。

増やしてばかりでは、自分を見失います。

とにかく、家の中にあるものや、続けている趣味、とりまく人間関係、いつもやっている癖などは、増やしすぎてしまうとあなたがあなたでなくなります。

人間は、無意識のうちに何かの影響を受けるもので、いつの間にか他人の色に染められてしまいます。

しかし、そういったことが積み重なっていくことで、自分を見失ってしまうのです。

自分を見失うと、自分で自分のことがわからなくなり、それだけにとどまらず、知らないうちに周りの人たちを傷つけ続けたりもします。

多すぎるのは、誰もが不幸になる危険な状態なのです。

スポンサーリンク

人間のできることには限りがある

自分がやりたくてやっていることがあるとすれば、そのしわ寄せにできていないことが必ずあります。

しっかりとやっているつもりでいることも、思った以上にできてはいません。

うまくやっているつもりのことでも、中身はさほど価値のないものばかりです。

人間は、誰でも似たようなもので、できることには限界があるのです。

趣味を続けながら、家族に愛情を注ぐ。

沢山の仕事を抱えながらも他の人の仕事も手伝う。

みんなと仲良く平等に接しているつもりでも、実は誰とも深い仲にはなっていない。

中身を見てみると、実際はそんなものなはずです。

大事に扱っているつもりでも、あまりに多くなると管理が行き届かないはず。

つまり、あれもこれも欲張ると、どれも中途半端で何も得られなくなるということです。

あなたが出来ているつもりのことでも、他のところで迷惑をかけていれば意味がありません。

自分ひとりの力など、小さなものだと知って下さい。

やることを減らしていこう

ストレスを感じて、物事がうまくいかないと感じたら、どうにかうまくいく方法を考えるはずです。

便利にしようとして取り入れたものは、あなたの生活を楽にしてくれましたか?

お金を貯めるために収入を上げようと必死になってお金持ちになれましたか?

楽しいことがないかと探して、色々とやってみて楽しめましたか?

人付き合いが大切だと思って、好きでもない人に付き合わされてメリットがありましたか?

一度は増やして、広げてみてもいいのですが、必ずそこで気づかなければいけません。

そんなことをしても、一向に楽しくなることはなく、あなたはどんどん苦しくなっていくだけ。

忙しさから逃れようとすれば、やることが増えるだけ。

お金を手に入れようと必死になると貧乏になるだけ。

楽しさを探すと、楽しくなくなっていくだけ。

増やすのではなく減らすこと。

そして、舞い込んでくるものに乗っかって生きて、自ら増やさないこと。

必要のないものはどんどん減らしましょう。

ただ生きているだけで、自然と増えていくものなので、自分で増やす必要はなく、減らすという作業だけに集中しましょう。

ひとつだけにする

最終的な目標は、どんなことでもタスクがひとつになることを目指すこと。

また、目の前のタスクは常にひとつだけにすること。

マルチにすると全てが台無しになってしまいます。

マルチで進めている人ほど、実はシングルタスクに集中できる人です。

目の前のことだけに集中し、他の余計なものは排除していく。

とにかく、ひとつだけにすること。

同時進行はしないこと。

あれもこれも欲しがらないこと。

いつまでも持ち続けようとしないこと。

これが、楽に生きるコツです。

とにかく減らして、数を少なくする。

今やるべきことや、やりたいことに一点集中する。

これが、物事をうまく成し遂げる秘訣です。

削ぎ落していけ

はじめに、増やすと自分が見えなくなると書きました。

あなたがもし、今の自分という存在がよくわからないのなら、それは多すぎるからです。

持ち物、やること、人付き合い。

多くを持ってもうまくやれる人はいますが、そういった人たちはそのひとつひとつに注ぐエネルギーを少なくするのが上手なだけです。

そこまで器用にこなせる人でも、そうなるまでにはマルチで悩んだ時代が必ずあるのです。

ひとつひとつにこだわりすぎないこと。

深く入りすぎないこと。

自分の直感だけを信じて、さっと決めてさっと行動する。

いらないと思ったらさっさと捨てて次へ行く。

毎日が削ぎ落すことばかりで、どこまでそれをあなたができるのかということを楽しみましょう。

いいことだけはしっかりと受け取って喜び。

きちんと感謝の気持ちを表現する。

嫌なことは嫌だとはっきりと示し、そのまま削ぎ落す。

削ぎ落して削ぎ落して、どんどん削ぎ落せば、何枚も重なっていた皮が剥がれるように落ちていき、あなたという存在が段々と見えてくるようになります。

一度は、付け足して、増やしてしまう時もありますが、それを繰り返しているうちに、あなたのまわりには分厚い皮が覆いかぶさってしまい、自分というものを見えなくするのです。

また、それをやっているのも自分だということにも気づきましょう。

そして、それをしないで生きていけるかどうかも自分の決断と行動で決められるということ。

とにかく余計なものを付け足さない。

いらないものまで増やさない。

削いで削いで削ぎまくれば、絶対に自分らしく生きられる日が訪れます。

始めは怖いかもしれませんが、心配はしなくてもあなたの恐れているようなことは起こりません。

むしろ、捨てて、削ぎ落してしまったほうが、本当にあなたが求めているものが手に入ります。

勇気を出して下さい。

嫌われることや、孤独になることを恐れないで下さい。

あなたを解放できるのは、あなただけなのです。

そして、その感覚ひとつだけ体に刻み込んでおけば、必ずあなたの思い描く自分になることができます。

あなたがあなたらしく生きられる日が来ることを、心から願っています。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。



コメントを残す

*