捨てる基準は超簡単!誰でもできる断捨離術!3つの判断基準!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

断捨離が上手くいかない人は、執着心が強い傾向にあります。

何が一体そうさせているのかは別として、捨てる基準さえ覚えてしまえばシンプルに考えることができます。

本気で断捨離したい人は、参考にしてみるといいでしょう。

今の自分を変えたいと本気で願うのなら、今こそ本気を出しましょう!

断捨離は、自分を変える大きなチャンスです。

自分が嫌になったり、もっと大きな自分へと成長したいのなら、是非チャレンジするべきです。

これまでに出来なかったことに挑戦し、強い自分に出会うために、やってみましょう。

3つのコツは段階ごとに紹介しますが、どこまで出来るのかが自分への挑戦だと思って下さい。

1.今必要かどうかだけで判断する

あなたが今生きて行くために、それが必要な物なのか?

必要なことなのかを基準に考えましょう。

生きて行くために、そんなものはいらないはずです。

面白みのない人間だと思われても別に構いません。

これまでの価値観や、行動や性格を大きく変えるには、今が一番早い時です。

今必要であるかどうかだけを瞬時に判断し、捨ててしまいましょう。

スポンサーリンク

2.いつでも旅に出るつもりで判断する

あなたがこれまでに積み上げたものを、必死に守ろうとするからストレスが溜まるのです。

人生を軽快に進むためには、今すぐにでも旅に出れるくらいの持ち物にまで減らしましょう。

毎日の生活でそれが必要だと思っているかもしれませんが、別にそんなものはいらないはずです。

旅に出れば、あなたは自由です。

苦しく、辛く、行動できないでいるのは、あなたの荷物が多すぎるからです。

捨ててしまって、どんなタイミングでもすぐに出かけられるようにしておきましょう。

3.いつでも死ねるように判断する

持っているものは、あなたが死んでしまえばほとんどがゴミです。

例え残された家族がいたとしても、必要なものは恐らく少ないはず。

あなたが必死に持ち続けているものは、墓までは持ってはいけません。

本当に必要になるものだけを持ち、それ以外のものは持とうとしない。

実際にそこまでやるには難しいことかもしれませんが、判断基準としてはヒントになるはずです。

変わりたいなら行動しよう!

いつまでも考え込んで、悩んでいるだけでは人は変われません。

また、同じことを繰り返していれば、あなたの身に起こる出来事も同じことの繰り返しです。

人生をもっと楽しくしたい!

楽しさだけを追求していきたいというのなら、断捨離は絶対に実践すべきです。

何かに囚われることなく、本当の生きる意味を取り戻すために、行動あるのみです。

待っていても誰も助けてはくれません。

立ち上がって、走り出すのはあなたにしかできないことなのです。

小さく少なくすれば全て上手くいく

あなた壁にぶつかってしまうのは、増やしすぎて、持ちすぎたからです。

欲しがって、失うのを怖がっていると、大切なものを失います。

全てのことは、小さく少なくしていくのです。

行動を減らし、持ち物を減らし、無駄なことを排除していく。

それが生きることの本質を教えてくれます。

必死にしがみついて、何もかも得ようとするから失っていくのです。

いいものだけを取り入れて、悪いものは排除していきましょう。

そうすれば、あなたの中にはいいものだけが残ります。

また、あなたが死んだ時には、できるだけ多くの人の心に住み、いいイメージだけを残せるように毎日を生きていきましょう。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。



コメントを残す

*