物を捨てられない人が片づけ上手になるためにやること3つ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

物を捨てられない、片づけられない人は、ストレスもためやすい傾向にあります。

自分自身がそうであったり、身近な人にそんな人がいる。

どんな人でも、片づけ上手になることはできます。


スポンサーリンク

どうしても物が捨てられずにため込んでしまう。

片づけができずにイライラして、イライラするからまた新しい物を買ってしまう。

こうなってしまうと、負のスパイラルに飲み込まれてしまいます。

一体どうすればこの問題を解決できるのでしょうか?

部屋の状態は心の状態を表し、心の状態はその人の人格となって、人生に大きく影響します。

片づけ上手になれば、快適で豊かな暮らしを手に入れることができます。

以下の3つのことを意識して、あなたの人生を取り戻しましょう。

1.言い訳をやめよう

物をため込む人は、何かを誰かのせいにしたり、難しいことから逃げて後回しにする癖があるはずです。

片づけができない。

捨てることができない。

そのできない理由は本当にそうでしょうか?

人間は、本気になればそこだけに集中して力を注ぎ、他のことなどはどうでもよくなるもの。

あなたが今、頭に思い浮かべるできない理由はなんですか?

それは、片づけや掃除をするよりも先にやるべきことですか?

物事には順序があり、後回しにしても、逃げていてもいつか必ず自分が追い込まれます。

何をやるにしても、やるべきことをやってからです。

それからでないと、本当にストレスなく楽しく生きることなどはできません。

あなたがやるべきことを先延ばしにしたり、誰かに押し付けていると、大きな代償となって返ってきます。

物を捨てられる人になりたい。

ストレスから解放されたい。

もっと楽しい毎日を送りたいというのなら、本気を出しましょう!

2.とにかくやってみよう

どんなことでも、頭で考えていては何も変化は怒りません。

失敗することを恐れ、嫌われることを恐れ、傷つくことを恐れていては、何も成し得ることはありません。

あなたが新しいことにチャレンジしたいのなら、リスクを恐れていては始まりません。

とにかくやってみること。

できることから始めて、慣れてきたら徐々にステップアップすること。

断捨離や掃除は、大きなイベントのように考えるから面倒だと思うのです。

物を捨てられず、片づけが苦手な人は、掃除ができないとか断捨離できないという以前の問題で、まず目の前にあるごみを捨てられないはずです。

遠くを見るから足元が見えなくなるのです。

大きなことをやろうとするから小さなこともクリアできないのです。

まずは目の前にあることをこなすこと。

どんな小さなことでもやってみることです。

考えていたり、人に相談したり、本を読んだり、ネットで調べても、部屋はキレイにはなりませんし、誰も手伝ってはくれません。

あなたが今そこでやらなければ、何も始まりはしないのです。

スポンサーリンク

3.継続していこう

物を捨てること、片づけて掃除することは、継続することに意味があります。

小さなことから始めて、まずはそれを続けてやってみること。

慣れるまでにはかなりの時間がかかります。

しかし、必ずそれがあなたの力になりますし、いつの間にか無意識にできるようになる自分が出来上がります。

無理だなと思ったところまではやらなくてもいい。

まずは自分のできる範囲内からこなし、それに慣れていくこと。

そして、継続していくこと。

物を捨てられないとか、片づけができないというのは、性格などではありません。

あなたがこれまでに生きてきた生活の中で、染み付いてしまった習慣です。

どんな時でも、今が一番早い時なのですから、これからの未来のために今から始めていきましょう。

何をやるにしても、準備と片づけは誰かがしなければいけない。

ただ、自分のことは自分でやるというのは当たり前のことです。

その当たり前を当たり前にできる大人が、一番素敵な大人です。

少しのことでもやってみて、出来たらその自分を褒めてあげる。

その小さなことの積み重ねが、あなたを素晴らしい人へと成長させてくれます。

最後に

片づけられない、掃除が苦手。

物が捨てられない。

そういった人は、人への情に深く、優しい傾向にあります。

しかし、周囲への過度な気遣いは、あなた自身をダメにしてしまいます。

自分のことは後回しにしすぎて、結局はあなた自身は何一つ出来てはいない。

そうなってしまうと、ただ綺麗ごとを言っているだけに口先だけの人間になってしまいます。

あなたがやるべきことを、他人に求めるのではなく、まずはあなたがあなたのことだけをしっかりとやること。

物を捨てることは、言い訳を潰すということにもつながります。

あなたが進みたい方向、なりたい自分になるために、今邪魔をしているものは何か?

それは、普段からあなたがやっていることの中にあるはずです。

それを最初に捨てるのです。

あなたが大切にしているものを捨てましょう。

そして、やるべきことに尽力しましょう。

それができれば、必ず素晴らしい人生が手に入れられます。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。



コメントを残す

*