シンプルライフで楽に生きていくために実践すべき5つの習慣!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

シンプルな暮らしは、心と体に健康をもたらします。

また、悩みや不安も少なくなり、楽に生きることができます。

いつも気持ちに余裕を持って、穏やかな暮らしをしていくために、取り入れるべき習慣があります。


スポンサーリンク

ストレスフリーになりたいのなら、暮らしをシンプルにすることから始めてみましょう。

人は、悩み始めるとその原因を知りたがります。

しかし、それは無駄に時間とエネルギーを消費するだけです。

限りある命を大切にし、少しでも今という瞬間を生きるためには、悩みの原因よりも、どうすればいいのかを考えなければいけません。

また、考えることだけでは何も始まらないのも事実なので、どんどん行動にうつして実践していくことも大切です。

さらに、実践するだけではすぐには見えては来ないものもあるので、継続も必要なこと。

毎日の習慣があなたの人生を作ります。

生きる実感を感じて、幸せな毎日を送るために、習慣から見直してみましょう。

1.一人の時間を大切にする

色々な人と出会って、多種多様な価値観に触れることは、とてもいい経験にはなりますが、毎日がそれの繰り返しではストレスになります。

誰かと一緒にいる時間を楽しむことも大切ですが、あまり一緒にいすぎるとかえって良くないこともあります。

一人の時間ができたら、その時間もしっかりと楽しんで、全力で自由を満喫すること。

今という瞬間は二度と訪れることはありません。

みんなでいる時はみんなで楽しむ。

予定がなくて一人になったのなら、その時間も大切にして自分の時間を楽しむ。

そんな瞬間を積み重ねることによって、人生は必ず変化していくものです。

2.整理整頓と掃除を癖付ける

持ち物や暮らしている部屋。

職場や車の中など、あらゆるところにあなたの心の状態は現れます。

場を整え、綺麗にしていくことは、あなたの心の調子も整えてくれます。

ひとつひとつを大切にし、終わったらリセットしてまた次へと進む。

これをキッチリとやるためには、整理整頓と掃除は欠かせません。

身なりから使う場所まで、しっかりと整えて下さい。

気持ちがスッキリするだけではなく、まわりからも一目置かれる存在にもなれますよ。

3.本質に関係のない物はすぐに捨てる

シンプルライフを送るには、捨てる習慣は欠かせません。

捨てる基準がわからずに、つい持ち続けてしまうということがありますが、簡単に考える方法はあります。

あなたが毎日の生活で、「今それが必要か」ということ。

また、必要だと思って買ってきたものでも、「目的達成にそれが必要か」ということも関係してきます。

生きていくためにいらないものは捨てる。

生活の中で登場しないものは捨てる。

使いもしないものは捨てる、買わない。

買ってきたものは、外箱、包装、シールなどは持ち帰ってすぐに捨てる。

目的達成のために、本質に関係のないものは持たないようにしましょう。

細かいところでこれを実践するだけで、生活は楽になりますし、物が増えたり部屋が汚れたりすることもありません。

スポンサーリンク

4.あるものを最大限に活かす努力をする

持たない暮らしで学ぶべきことは、まずは今あるものでどうにかできないのかを考えること。

ないから買えばいいという安易な考えよりも、とりあえずはどうにかしてみようと努力すること。

便利グッズや、高価な家電がなくても、やろうと思えばやれるはずです。

もっと言えば、そんなものはなくても死にはしません。

大抵のことは何とかなるものなので、自分でなんとかする力を養いましょう。

また、最初にあるものとして気づくべきところは、あなたの健康な体です。

体を粗末にせず、大切にしていくこと。

そして、まず楽しむためには体ひとつで楽しめることを取り入れてみる。

困ったことがあっても、まともに歩けて日本語がしゃべれるならなんとかなるもの。

あるものの力を最大限に使うことができれば、ほとんどの問題は解決できますし、どんなことでも楽しめるようにもなります。

5.自分の気持ちだけを大切にする

シンプルライフで行き着くところは、周囲の価値観に流されずに生きるということ。

みんなで楽しいと思ってやっていることは、本当にあなたも楽しいと思えているのか?

めんどくさいと思うことを我慢してやってはいないか?

生きていれば価値観は変化しますし、周囲の環境によっても大きく変わります。

それに合わせてばかりでは、生きていくのに疲れるだけです。

誰になんと言われようと、あなたがいいと思ったのならそれでいいのです。

そうしたいと思って、自分で決めて自分で行動を起こせば、それが最も価値のあることです。

自分がどう思って、どうしたいのかが一番大切なこと。

この世に誰にでも平等な正解は存在しません。

しかし、あなたの心の中には、あなたとっての正解はあります。

常識や教育の理屈は捨ててしまって、あなたがどんな気持ちでいるのかだけを大切にして下さい。

最後に

シンプルライフは、簡単なようで難しいもの。

難しいようで簡単にできるもの。

ただ、実際にシンプルライフ、ミニマリストのような暮らしが再現できなかったとしても、それがダメなことではありません。

その本質を理解し、大切なことを見失わなければそれでいいのです。

他人の意見に流されず、あなたの気持ちを大切にする。

いつでもどこでも綺麗に整えて、いらなくなったものはすぐに捨てる。

一人で自分を見つめ直す時間を持って、いつでも冷静に判断できるようにする。

こうやって振り返ってみると、どれも当たり前の物なのですが、こうした当たり前を知らず知らずのうちに忘れて行っています。

失敗したり、誰かを傷つけてしまったり、うまくいかなかったりするときは、決まってその当たり前のどこかが抜け落ちているものです。

シンプルライフは、その訓練でもあるということ。

日々の習慣の中で、多くの学びを得るために、持たない暮らしを実践していくのです。

ずっと継続して、それがあなたのライフスタイルになれば、自然と人に感謝し、優しくなれ、いつも笑顔でいられる人格が出来上がりますよ。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。



コメントを残す

*