快適な生活空間を手に入れて人生を豊かにしていく5つの習慣!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

物で溢れかえり、目まぐるしく情報が飛び交う現代社会で、快適に生きるにはどうすればいいのか。

シンプルに暮らすことができれば、心は豊かになります。

快適な生活空間を手に入れることは、あなたの人生を素晴らしいものにしてくれます。


スポンサーリンク

まわりの意見に流され、どうしても何もかもを欲しくなってしまいます。

しかし、それは永久に終わりのない苦しみの人生です。

手に入れることよりも手放すこと。

簡単にできることばかりを選んでいては、いずれ追い詰められて破綻します。

手放すこと、欲しがらないことは難しいことですが、それができなければ本当に豊かな人生は送れません。

今はできないかもしれませんが、いつか必ずわかる時が来ます。

その時が、早ければ早いほど、命が尽きるまでに楽しめる時間は増えます。

少しだけ意識を変えることによって、本当に大切なことが必ず見えてきます。

5つの習慣をヒントに、あなたもこれからは手放す人生を送ってみませんか?

1.必要最低限の物だけにしておく

多くをため込もうとしたり、何かの役に立つを思ってとっておいても、それは邪魔になるだけ。

本当に生きるために必要なものは、それほど多くはありません。

暮らしの中で、必要最低限の物だけを大切にし、その状態を維持することを心がけること。

興味があるものに一度は手を出してみてもいいですが、負担になったりストレスになるようなら、すぐにやめること。

また、誰かの犠牲の上に成り立つことなら、それもやめること。

豊かな心で暮らすことは、多くを持たないことです。

少ないものを大切にして生きることによって、人生はもっと楽しくなっていきます。

今生きるのに必要のないものは、手放してしまいましょう。

そして、ただ毎日を同じように生きていくことができれば、それだけで十分幸せだと言えるのです。

2.綺麗にすることを楽しんでいく

物を少なくし、いつでもどこでも綺麗に掃除をしていく習慣を身につけて下さい。

大切にしているものは整理整頓し、きちんと整えておくこと。

余計な物は排除して、必要なものは大切にすれば、必ず幸せになれます。

掃除は心を軽くしてくれ、整理整頓は乱れた心を正します。

また、余計な雑念やネガティブな気持ちも消えていきます。

不思議と自信が付き始め、余計な多くの物を欲しがらない精神も持てます。

掃除と整理整頓は、心を鍛える訓練です。

また、自然と体を動かすことにもなるので、運動にもなります。

毎日の小さな習慣の積み重ねは、自分自身に多くのものを与えてくれるものです。

暮らしの中で必要なもの、大事な場所はいつでも綺麗にしておきましょう。

3.不要なものはすぐに処分

過去の思い出が詰まったもの、いつか使うかもしれないもの、高かったから手放せずにいるもの。

それらは今本当に必要なものでしょうか?

いいと思っていたものは、今見てもいいと思えるでしょうか?

思い出してほほ笑むことはできても、あの頃と同じように楽しむことはできない現実があるはずです。

いつか使うと思っても、いい加減そのいつかは来ないことに気づいているはずです。

高かったからといっても、持ってだけでは何の価値もないことも知っているはずです。

今生きるのに必要のないものは、譲るなり、捨てるなり、売るなりなんでもいいので手放してしまいましょう。

その行き先はあなたには関係のないことであり、とにかくあなたが手放してしまえば楽になれます。

先延ばしにすれば、あなたの苦しみがただ続くだけです。

どうしても置いておきたいもの、手放せないもの、必要な物以外は、処分すること。

迷うくらいなら捨ててしまうこと。

その判断基準をはっきりとさせて、さっさと手放していきましょう。

4.お気に入りのものだけを大切に集める

いらないものや、邪魔になるものは捨てて、あなたの気に入ったものだけを特別扱いして大切にしていきましょう。

たまたま見かけてトキめいたアイテム。

一目ぼれしたものや、心を癒すもの。

快適な音楽やいい匂いのするもの。

どんな理由でもいいので、あなたが気に入って大切にできるものだけを揃えていきましょう。

コンセプトは自分で決めていいので、少しずつお気に入りのアイテムを揃えていってみましょう。

それだけで、毎日の暮らしは大きく変わっていきます。

あなたはあなたの快適さを求め、気に入った空間を作り上げていってみて下さい。

スポンサーリンク

5.全てを心で判断する

何かが欲しくなった時に、他人との比較や、自慢を理由に手に入れようとはしないこと。

そういったものは、手に入れた後に必ず価値を見失ってしまいます。

目的が手に入れることになってしまっているため、大切に扱うことができないからです。

本当にあなたが愛することができるものは、心が動くものだけです。

常にあなたはあなたの心の声に従って動くこと。

そして、あなたの生活空間に存在することを明確にイメージできるかどうかです。

違和感を感じるようであれば、一旦保留にしてみましょう。

それでも気になるようであれば、また向き合って考えてみる。

これを繰り返していけば、次第にあなたの心が導いてくれるはずです。

欲しいからといってすぐに手に入れようとすれば、必ず後から真実に気づくことになります。

同じことを繰り返さないためにも、あなたの心の声をしっかりと聴くことです。

心がはずむような、トキめくような瞬間を見逃さず、それだけに従って判断してみましょう。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。



コメントを残す

*