幸せになりたいなら捨てろ!やめろ!あなたの願いは必ず叶う!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

断捨離ブームとなり、シンプルライフを楽しむ人は増えています。

何が面白いの?と言われそうですが、それはやってみればわかること。

幸せになりたいと検索する人も、毎日のようにいます。

あなたの幸せは、あなたの手に託されています。

その意味を知るためにも、捨てて、やめて、楽な暮らしを目指しましょう。


スポンサーリンク

人はなぜ生きるのか?

誰もが同じように願っていることはただ一つ。

「幸せになりたい」

それだけのことのはずです。

では、どうして幸せになりたいと思っているのになれないのか?

それは、あなたの感覚によって全てが決められているからです。

断捨離はバカにできません。

捨てることによって失うのではなく、本当の自分を取り戻すだけです。

人は、もっと単純なことで笑い、悲しい出来事で泣き、嫌なことがあると怒る。

世の中で追いかけているものには、それがありません。

必死でしがみついて、手に入れようとしているものにはそれがないはずです。

もっとシンプルに、単純な暮らしをすることが幸せになる唯一の方法です。

物を手に入れても幸せは続かない

これまで、沢山の物を手に入れてきたかもしれません。

働いて、お金があればいくらでも手にすることができます。

確かに、欲しかったものを手に入れたことによって心は満たされたようにも思えます。

しかし、それは一時のものではないでしょうか?

ずっと続く満足感がそこにあったでしょうか?

しばらくするとすぐに次のものが欲しくなり、同じことを繰り返してきてはいませんでしたか?

もうこれ以上繰り返す必要はないのです。

同じ結果が待っているのですから、手に入れる必要はないのです。

もがくから苦しくなる

あなたは幸せがどこかにあると思って探してはいませんでしたか?

物を手に入れたり、どこかへ旅に出たり、新しい趣味を始めてみたり。

そこには何かあしましたか?

家に帰ればまた現実が待っているだけです。

やればやるほど、もがけばもがくほど苦しくなるだけではないですか?

外の世界には何もないのです。

もがくから、探すから見つからないのです。

あなたの幸せは、あなたがいる場所にあります。

あなたの幸せは、あなたの今という瞬間にあります。

それを繰り返すことによって、あなたは毎日を幸せに過ごせるのです。

探さないで下さい、もがくことをやめて下さい。

それが、幸せへの第一歩です。

スポンサーリンク

捨てろ!やめろ!諦めろ!

あなたが幸せになりたいと願って、この記事を読んでいるということは、あなたはまだどこかに幸せになる方法を探しているということ。

あなたがあると思っている場所にはありません。

見えていないだけ、聞こえていないだけ、感じていないだけ。

それは、あなたの感覚が鈍くなっているからです。

物を多く持ちすぎて、やることを増やしすぎてしまうと、感覚が鈍くなっていきます。

今ある幸せが感じられずに、刺激だけを求めるようになる。

それは、幸せな世界に見えても不幸せな世界で、永久に続く苦しみでしかありません。

大事に持っているものを捨てて下さい。

必死にやっていることをやめて下さい。

追いかけているものを諦めて下さい。

そうすれば、あなたの願いは全て叶います。

毎日がつながっている

あなたが思い描く未来。

幸せを感じられる生活。

願いが叶っている瞬間。

その時を想像しながら、毎日を一生懸命に生きて下さい。

生きるために大切なことを失わず、ひたすらやるべきことに尽力して下さい。

それが、あなたの目指すところに必ず繋がっています。

信じる信じないではなく、宇宙の法則でそう決まっているものなのです。

幸せは、どこかにあったり、誰かが運んできてくれるものではなく、最初からあなたのところにあります。

ただ、宇宙はあなたがそれに気づくことをじっと待ち続けているだけです。

そして、その準備ができた瞬間に、宇宙の大きな力によってあなたに全ての幸せを与えます。

これは絶対的法則なので、そのようになっていくのです。

毎日がそこへとつながっていて、今もすでに向かっているのです。

すがりつくことは諦めて下さい。

ただ、自分の幸せは諦めないで下さい。

必ずその時は訪れますので、それまでしっかりと自分の足で進むのです。

物を多く持ったり、あれこれやろうとすることは逃げているだけで、幸せへは進んでいません。

捨てて、やめて、諦めて。

そうやって荷物をおろすことによって、幸せへと突き進める力を得ます。

断捨離は幸せになるための第一歩。

頑張ってやってみて下さいね。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。



コメントを残す

*