断捨離で物を手放す時の注意点!あなたが何を優先したいのか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

断捨離に挑戦していますか?

物を処分すれば、心がすっきりします。

しかし、注意すべき点はいくつかあります。


スポンサーリンク

断捨離すれば、心と体がすっきりとして新たな気持ちになります。

ですが、注意点を意識していないと、間違った方向に進んでしまって、断捨離の効果が得られなくなります。

手放して何を得たいのか?

あなたが断捨離を実践すると、あなたが何を求めているのかがはっきりとわかります。

物を処分するのに、躊躇している物がありませんか?

断捨離は、あなたの元からその執着を手放すことにあるのですが、あなたができないというところに本音が隠れています。

もったいないから?
もらったものだから?
高いから?

その答えが、あなたが捨てきれないものだということ。

しかし、時にははっきりと決断しないと前へ進めない時があります。

もったいないという情けから、あなたは失います。

もらったものだからという優しさから、あなたは失います。

高いからと売ろうと考えて、あなたは失い続けます。

さっさと決断しないと、あなたは「時間」というものを失っていくのです。

そのことに気が付かなければ、あなたの断捨離は完了したとは言えません。

本心を受け止めてもいい

あなた自身があなたの本音を見つけることができたら、それを認めることもひとつの決断です。

あなたには、今は時間よりも大切にしたい気持ち、人からの優しさ、目先のお金。

ということになります。

そう思うのならそれでいいと思います。

その通りに素直に行動して下さい。

それを知ることも、断捨離の効果のひとつです。

大事なことは、あなたの本音をあなたが知り、それに従って生きること。

そして、決断してきちんと前へと進むことなのです。

スポンサーリンク

捨てることにハマりすぎない

断捨離は、断捨離中毒という言葉があるくらいで、捨てることに快感を覚えてしまって、捨てれるものを探したりします。

そこまでしてしまうと、もうやりすぎの域になってしまっています。

捨てるということにまた執着し始め、いつまでも追いかけてしまうので、ある程度断捨離したらそれくらいでとどめておくこと。

そして、残ったものを全力で守っていくこと。

それが断捨離の後に継続すべきことです。

外の世界にまで断捨離をしに行く必要はありません。

あなたは、あなたの聖域を守ることだけを考えればいいのです。

増やすな、減らせ

とにかく何もしていなくても増えていく時代です。

どんなことでも、減らすということに力を注がないと、余計なものばかりが増えていきます。

生きることに必要な物は、なんなのでしょうか?

あなたがいつもしていることは、本当に必要なのでしょうか?

何もかもキャパオーバーになるくらいなら、やめてしまえばいいのです。

自分で自分を疲れさせるのはやめて、とにかく減らすこと。

そして、生きることに全力を注ぐこと。

それだけしかやる必要はないのです。

そして、好きなことだけを残せばいいのです。

物は持たずに身軽になりましょう。

守るものは少なくしましょう。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。



コメントを残す

*