仕事で何をしたらいいのかわからない人へ!やることはひとつ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

仕事で手が空いた時には何をしていますか?

また、指示がなくてどうしていいかわからない時はどうしていますか?

わからない方へ、カンタンなことを伝えます。


スポンサーリンク

仕事の依頼が減ってどうしていいかわからない。

上司の指示がなくなり、何をしたらいいのかわからない。

いくら会社だからといって、難しく考える必要はありません。

職場で手が空いてどうしていいのかわからない時は、たったひとつのことだけを意識すれば劇的に全てが変わります。

当たり前のことをやればいい

仕事の手が止まったら、ただ当たり前のことだけをやりましょう。

それを考える力こそが、仕事力そのものです。

仕事の依頼が減ったからといって、焦って外回りをしても意味がありません。

上司の指示がないからといって、サボっているようではそこにいる意味はありません。

指示がわかりにくいなどと愚痴を言っているようでは小さな人間です。

手が空いたからどうしていいのかわからないと言っている時点で、すでに成長は止まっています。

ただ、当たり前のことをやればいいだけのことですので、それを実践すればいいのです。

具体的に何をすればいいのか?

どうしてもわからない人のために、たったひとつのことだけを教えます。

本当は自分で気づかなければいけないことなのですが、これが一番大事なことです。

仕事の手が空いたらまずやること。

それは、3Sです。

3Sとは、「整理・整頓・清掃」のこと。

余裕ができたらこれをすればいいだけです。

自分のデスクの上を片付ける。

現場の周りを片付ける。

倉庫を片付ける。

それができたら、いつもは見ないところもどんどん片づけて、どんどん掃除をしていく。

困っている人、片づけもできないほど忙しい人がいれば、その人を助けること。

それだけやっていれば、必ず仕事力はつきますし、人間として大きく成長できるようになります。

スポンサーリンク

自分の信念を曲げないこと

社会に出れば、色々な会社があり、色々な人がいます。

忙しい会社では、掃除をする暇もありません。

掃除を嫌がる人もいます。

ですが、手が空くということは、本当は余裕があるということです。

もしかしたら、あなたが掃除をしているとそれをやめさせようとする人が出てくるかもしれません。

陰口を言う人がいるかもしれません。

ですが、掃除をして困ることはありませんし、絶対に必要なことです。

一度それをやると決めたら、その信念を決して曲げないで下さい。

手が空いたら掃除と整理整頓。

誰が何を言おうと、それが正しいことだと信じ、実践して下さい。

営業成績が落ち込んでも、掃除をしてほしくないと言われても、それはできないことをひがんで言っているだけです。

誰にも負けない強い自分を作るために、小さなことを積み重ねるのです。

できない日があってもいい。

多少サボってもいい。

それでも、掃除と整理整頓することだけは忘れないで下さい。

休むことや、コミュニケーションも大切ですが、おしゃべりしながらでも掃除はできますし、心を休めることだってできます。

必ず後から結果はついてきますので、信じて続けて下さい。

そうすれば、手が空くことに困ることはありません。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。



コメントを残す

*