ヤフオク?メルカリ?断捨離でいらない物を売る時の注意点!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

不要なものを持たない暮らしをする人が増え、いらなくなった物を売るとうい手段が充実してきています。

ただ、断捨離で物を売る場合には、気を付けなければいけないことがあります。

ただ売ればいいというわけではないので、注意しましょう。


スポンサーリンク

断捨離は、捨てることに本当の意味があるのですが、どうしても捨てるよりも売りたいと考える場合、それでも処分方法としては有効だと思います。

ただ、この「売る」という行為は、勘違いしてしまうと断捨離の路線から外れてしまいます。

できるだけお金に換えたほうがいいのは間違いありませんが、断捨離の観点から注意すべきポイントがいくつかあります。

売れるものなのかどうか

そもそも、どんなものでもお金に換えられるとしたらそれに越したことはありません。

ですが、残念ながら物というのは人が手にした時点で価値がほぼ無価値状態です。

売れるものというのは本当に限られていて、役に立つもの、高価なもの、他では手に入らないものなど、何か付加価値があるものだけしか売れません。

不要物を売ろうと思っても、タイミング良く買ってくれる人はそうそういません。

また、基本的に自分がいらない物は他人もいらないと思っておいて下さい。

どのくらいで売れるのか?

仮に、売れることだけは確定したとして、それがどのくらいの値段で売れるのかも重要です。

今からどうしても処分して、自分の家から追い出したい物がある。

ただ、お金にできるのならと思って相場価格を調べてみた。

ヤフオクやメルカリで出品して、「こんなものが300円で売れた」。

確かにそれは嬉しいことかもしれませんが、出品する労力と時間。

送料にかかるお金は発送する手間。

それらを考えると、どのくらいの値段で売れるものなら出品するのかという線引きは自分でできるはずです。

確かに、不要なものがお金になるのは嬉しいことですが、それを時給にするとどうなのでしょうか?

そういったことも考慮する必要があります。

300円程度のものを売って発送するくらいなら、それを捨てて一時間バイトしたほうがよっぽど時間の使い方は賢いと言えます。

売買することに深入りしない

ヤフオクやメルカリのユーザーは増え、確かにどんなものでも売れてしまいます。

「こんなものまで?」

というものまで売れます。

しかし、何もかもお金に換えて売ろうとすれば、それは大きく時間を失ってしまうことになります。

売買することに喜びを感じ、それに深入りしてしまうと本末転倒。

せっかく断捨離を始めたのに、また新たな趣味を見つけたようなものです。

売れるのが楽しくても、本当にお金に換えたほうがいいものだけにしてください。

小さくてすぐに売れてすぐに送れるものだけに限定したほうが、ハマらずに済みます。

売買を繰り返すことよりも、さっさと売って時間を作って働いたほうがもっと稼げるようになります。

スポンサーリンク

売るならまとめ売り

最近では、送料無料でこちらから不要物を発送すればまとめて買い取ってくれるサービスが多数あります。

特に仕分けや手入れをする必要はありませんし、物を手放して、時間を大幅に手に入れ、少しのお金も手に入ります。

とにかく早く手放し、気持ちをすっきりさせて時間を手に入れたいのなら、まとめて売ってしまうことをおすすめします。

送ってしまえば全て業者が行ってくれるので、とても楽に物がなくなります。

断捨離の本質を見失わないように

売ることで少しのお金は手に入りますが、断捨離の目的は物を手放すことにあります。

まとめ売りをし、全てを引き取ってくれることだけに感謝すれば、すぐに大きく時間が持てます。

売ることばかりに気を取られると、それはまたお金というものへの執着が始まっています。

大切なのは、自分と言う存在と、生きているこの時間だけ。

物やお金は必要最低限しかいらないのです。

断捨離はそれを知るための習慣。

ヤフオクやメルカリを利用することは反対はしませんが、何もかもをお金にかえようとはしないこと。

明らかに金銭的メリットのあるものだけを売るようにしましょう。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。



コメントを残す

*